逃げられない 快楽のDETAILにCASH かかり過ぎてる開けるドアの スイッチが分からない焦る指が 滑るよ届かぬままで いる望みは矛盾に揺れる ボクらを変えるはずCount Down in My Heart 新しい風 Bound For PARADISE 追い抜いてどこかへ行きたがっている 心が止まらないCount Down On My Beat
「ナントカノ休日」で思い出す 君と出かけた映画を真っ白に溶けたソフトクリームで 隣り場つなぎレイトショー長めのブザーに 無邪気に笑ってみたありふれた思い出 記憶のフィルムに焼き付けて夜空にならべた 不確かな日々を観る忘れないで 今も君に恋をしてるパンフには載らない注意書き『味がうすめのポップコーン』横目でチラチラ 気持ちを探ってみたトキメキのピエロは光りのかけらを抱きしめて映画のラストは期待はずれ
今日をすっ飛ばし 明日(あす)へと急げば下がって待てと イエロー・ラインカラフルな路線図 死ぬほど見てても乗り換えようが ないことばかりぎこちなく変わる願いを叶え方 知らないこの胸に誰も真似できない 夢を見る期待の限界 速い脈に浮かされたい誰の真似でもない その羽根に色づく風たちを 集めながら駆け抜けてゆくよ知らない同士で はしゃげる街角ドレッシングを シェイクするようその場 瞬間しか 混ざらない
高鳴るリズムライトに ガラスのテイル揺れて胸のカーブに合わせた ライン取り邪悪してるゆがんだ景色に人混み遠避け 何処に消える?TECHNO DRIVE 君を連れて飛びノル想いなら 二人でイケルからTECHNO DRIVE 街を抜けて不意に壊れる夢を観てる視界を焦がす速さにからまる星はパウダーレッドチェイスHipに夢中なフリして追いつけやしない輝きは透けて色付く影に身をゆだねるTECHNO DRIVE
星の隙間に 描いた夜を全部惑わず抱き締めて 離れずにいるからガードレール 切れ目を縫いフライング! 街を追い越す寂しさの群れ 遠回りしながら何かを無くしたなら 総(すべ)て変わってしまうほどボクたちは ちっぽけでもない高く果てなく 想いが焦がれてゆく傷ついた瞳に 映る景色を抜け銀のCROSSが 願いを運ぶように君の傍で揺れる 光を連れ出そう空のビンを逆さに振り 何度も確かめてるよう不安だらけの眼差
四人で待ち合わせ 待たされる君と僕「遅いね」と気まづく 笑って黙り込む降りだした雨も 予想外で君は来ない彼を待って 僕は来ない彼女を待つだけどずっと気にしてるのは 並ぶ濡れた肩先つながらない携帯「困ったね」とつぶやく合いがちな視線に 時計を覗き込むコンビニの傘も 小さすぎて君を忘れてゆくために 違う誰か追い始めた二人ずつで会う週末に やがて迷う微笑み上がりそうな雨に 時が止まる君が何かを云いかける
もがれる翼もなく 辿る夜空 夢の足音何も 何もなくてもいいよ 流れる星 蒼の軌跡夜更けのターミナル 歩道橋から行き交う人の作り出してくもどかしさの迷路を ぼんやり眺めた赤や黄色に 染められる夢足りない絵の具 絞り出すよに生きてくから 想いだけ白く残されて呼びかけたい 言葉が宙に舞うよもがれる翼もなく 辿る夜空 夢の足音何も 何もなくてもいいよ 流れる星 蒼の軌跡君と描いてゆくプラスティックのかけら
踊れるか 君の意志(こころ)でやるぜNightは長いし公開すれば後悔師つかれきってちゃ意味もない夢を見させる一人ぼっちじゃ重いし口を閉ざした占い師ライムライトな答えは 明日も見えない素直になれるなら 何から捨てればいい?流れるか 他人(ひと)の言葉にせつなさも絆も無しで変わらない夜を背景(バック)になつかしい優しさを思い出せれば自分を越えられる戻れる場所が その笑顔だとしても紳士淑女はウザイしピア
ジングル ジングル ミラクル Nightカウント・ダウンでカレンダー年に一度 讃え聖夜持ち味 ひと味試したシャンパン片手の告白祈る台詞も知らないで星をつないで 描いてる夜空には 君の微笑天使がくれた 勇気がひとつこころに舞い降りて Merry Christmas So Fantasic!想いよ伝われ 言葉より強く今夜信じたなら 輝きはじめるMIX MAX あふれ出すツリーに色づく 感情迷える日々は
はじまりは突然の SQUALLのように降りそそぐ出来事は キラメキだけじゃない偶然じゃない 信号が胸で鳴ってる街はいつも 半強制的なPUZZLEでアナウンスの 情報も思わせぶり触れた確かな 踏み場さえも見失うよ信じ合える RELATION 手当てするようにくちづけてBrand-new Love Trust Me Now 言葉が 優しさをせがむ時代にはじまりは突然の SQUALLのように降りそそぐ出
その手を離さないで 探してたすべてがある曜日をムシして 飛び交うスラングに理性もボーダーライン (CRAZY FOR YOU)理由(わけ)は寂しさだと ダイタイ決まってる熱い恋をして (YOULL BE ALRIGHT)ナイフの夜に 削れてく胸に君が愛なんて 火をつけるよI GET YOU, I GET YOU, I GET YOU TONIGHT 強くつかまえてI
海辺に座って 始発をただ待ってた並んで抱えた 膝に砂がこぼれるHold On…重ねた手は見上げてる星のせいにして水平線の 夜明けの色に不意にキミに 好きと告げそうで「違う」とずっと言い聞かせてる届かない 気持ちに泣きながらボクの 部屋のドアを叩いた昨夜(ゆうべ)の涙は 他の誰かのものでFallin’…抱きしめても大切なものを失くすだけ水平線に 夜明けを見てる「ありがとう」ってキミは呟いてボクは黙っ
ゴスペル神父の悩みは ステンドグラスの様に救いの聖書も今では 迷い込む日々のlabyrinth軽薄な世界の中で 弱気な笑顔を見せる町外れの丘木陰で 眠りは誘う二つの星をロープで 綱渡りなんて洒落込んでる夢To WORLD To Heart青空溶かした涙は 無力の風になるTo WORLD To Heart今日(いま)のさよならは 明日の出会いでそうHallelujah陽炎落した瞳で 恋愛作家のビルは
SUNSHINE AGAIN 飾らない SUNSHINE AGAIN 願いを一途に抱きしめて いけるなら (We can make it)SHININ AGAIN 揺るがない SHININ AGAIN 想いに最後に開かれる 瞳から未来(あした)が生まれる(wow wow wow wo Break through
金曜のアクシデントも 退屈も計画的でキミは短い奇跡を泳ぎきるロッカーに鍵をかけて 思い出した何かみたい気がかりのよなテイスト 感じてる心を探る日々に 明日が色褪せても向かうキミのすべてに 目を凝らしたいはじける瞳に CHANCE! 見せない涙キレイだ夜空に溶けそうな DRIVE! ふたりで 走り抜けたいできない事が多くて 行き止まりがじれったくてだけど誰より 確かな夢を見る願いはいつの間にか 翼を
SUNSHINE AGAIN 飾らない SUNSHINE AGAIN 願いを一途に求めてる 瞳から 未来が生まれる(wow wow wow wo Break through the
Looking for starlight ラセンの 夜に迷い続けてる明日に見る夢は 君の笑顔なしじゃ届かない行き交う人の渦に 切なさが CRUSH しても苛立ちの表現多すぎる 流行(はや)り言葉じゃ云えないルーズな KISS ハードな RAIN 言うことを聞かない REAL PAINどんなハンデを背負っても 想いなら溢れるから奇跡は まだ舞い降りるLooking for starlight ラセ