声にならぬほど こんなに好きと 伝えたいやさしい言葉をいつも言えずにそんな僕を選んだ君だから好き何の迷いもなく 僕を見る瞳が言葉より 何より たまらなく抱きしめるほどね 愛するほどね いつまでも僕と…ただ少し 空を眺めていよう この場所で今まで通りに君は泣けばいいそんな僕を選んだ君だから好きそっと街を歩く二人の手と手重なり言葉より 何より たまらなく目と目が合う度 うつむく仕草 抱きしめたくて 僕