Quasurf – Pile

削りたての鉛筆で描いた僕の夢
知らず知らず閉じ込めるよ
それでも溢れだす光が詩を呼ぶ
La La La…

広く暗い海でも
やっときっかけを見つけたんだ
怖がりも勇敢もありったけを打ち上げよう

まだ見ぬ知らない場所へ
進むのは怖いけどちょっと背伸びしたくなって
未熟な僕はまだ弱いなりに羽ばたくよ
未知数が多いほどに波打つメロディ 青に出逢うよ
(wow wow wow…)

「僕だからできる事 できない事 数えないで 力を抜いて」
自分に言い聞かせるため詩を呼ぶ
La La La…

帰る場所は遠くて 後戻りができなくたって
決めたんだ 描くんだ 捨てきれずに持っていた夢の続きを

静寂がさざめきをかき消しても
重ねてきた日々がこの背中を(そっと押した)
だから弱くない今

(wow wow wow…)他の誰でもないよ
(wow wow wow…)そう 君だけの声だ
(wow wow wow…)そこに嘘はないからさ
(wow wow wow…)

まだ見ぬ知らない場所へ
進むのは怖いけどちょっと背伸びしたくなって
未熟な僕はまだ弱いなりに羽ばたくよ
未知数が多いほどに波打つメロディ 青に出逢うよ

(wow wow wow…)泣き笑い 現在(いま)を綴る
(wow wow wow…)そう 君だけの詩だ
(wow wow wow…)行こう 僕なりのForever