等身大の設計図僕はありふれている um people(一般人)いつもFlyingして焦る焦る焦る日々君は超高速で追い抜いてくきっと将来大器晩成な僕はFlightして飛び回る理想郷いま 走り出したこの高鳴りこそがきっと僕の今日を変えていく未来へ未完成 I MY ME 駆け上がって最高潮で飛ばして行こう世界中 (YEAH!!)未曾有の大航海へIf course sxxt!!最大級の夢の中飛び出そう (YEAH
昨日が今日へ続いていくそんな日常のループ変わり映えしなくてもう毎日つまんないやねえだれか僕らを違う世界線(とこ)へ連れていって平凡だった今日を幸せと思えるような場所へ正解なんて不確かな方法論でしかないキミにしかできないことが沢山待っているんだ退屈そうに思えた今日はメランコリック→サヨナラセカイはキミだけのものさ曖昧なんだ僕らの距離は届きそうで届かなくてどうしたらいいの全速力で駆け上がって縮まる射程
大切な人からの ありがとう がこんなに悲しいだなんて思わなかったよこんな時でさえ また誤魔化し笑いで ほら僕は君に最後の嘘を吐いた君から貰ったものが多すぎて何から返したらいいのか分からないんだどれだけの思い出もどれだけの時間もどれだけの言葉もすれ違う心が解けていっていつしか目と目も合わせなくなった新しい世界の中で新しい誰かを想いそれぞれ違う 誰か と歩きだすよさよなら あの日の夢は季節が追い越して
西暦19××年超快楽主義者(スーパーパーリーピーポー)の誕生地球って星ではHiになっちゃって皆ブッとんでるんだ人類滅亡を予言者、賢者が世界中へと謳ってもういっそまるごと全部絶滅(リセット)しちゃえば良いとは思いませんか?旧暦20××年生物全自動化(オートメーション)が誕生地球って星ではかつて人類が棲んでましたって云うんだ日々跳梁跋扈するお偉ERA方国家間で争って最新の機銃やら電磁加速砲(レールガン
頭がふらつくよ絶望なぐさめてくれやい現状無意味な時間だ日常ばかに愛想だけ一流夢だけは連戦連勝口だけは人間国宝無意味な期待は不正解やけに態度だけ一流日々あの子のことばかり通学路を遠回り頭の中空回りインターネットリアルタイム空想小説の中自分で仮想リアリズムロールプレイングゲームの中で飽きるまで 誰か になりたいレイジーシンドローム 星になってシンドローム 宇宙になってシンドローム 僕にだって待ち望んだ
答えは何処にもないまだ君は誰でもない白いスケッチの上に描かれた鳥は自由に空を駆け回りまるで僕らを揶揄うように人は不自由でなんて不幸なんだと嗤った明日は何処にもない未だ誰も見た事ない僕ら出会った数だけ痛みや夢を背負って誰かの分まできっと夢は続いていくから今日も歩いてくのさ迷いながらまた探しながらまた人は夢を見て夢に魅せられて旅路の中 拾った希望を乗せてさあ 何処へ行こうか歩いてきたその夢が明日を生き
単純なコトバさえ伝えられない簡単なことなのに言えなかったさよなら を告げる遠い背中互いのその弱さに気付かないまま簡単に君の事を傷つけたり大切なはずなのに忘れちゃうんだろう本当に君の事を想っていたのに何一つ言えなかったどうして僕らは互いをコトバで傷つけてしまうんだろう何度も 心は君の名前を確かめるように呼び続けてるよどれだけ君を愛したとしても心はいつも届かないから感情線バイパス上交錯する考えては消え
Ah...christmas timeChristmas love love U...しんしんと降り積もる迷い込んだ雪の夜の中あれは君のパパが子どもの頃の話さ赤い服を着た白いお髭のおじいさんとピカピカと光る赤鼻のトナカイに出会った「こんな時間まで起きてたらダメだよ」と困った顔で笑いかけるおじいさん「君が眠る頃もう一度会いに来るよ」大きなソリが星の夜へ飛んでゆくリンリンリン 鈴の音がパッパッパ 鳴り
あの日は強い雨だった月も落ちてゆく夜半に小さく震えて怯える君と出会った「お家はどこにあるんだい?」尋ねた僕を見つめて「帰る場所はない」“ワタシハヒトリダカラ”と、呟いた。“誰もが独りなのだ”と、僕は君に説い掛けただから、僕らは言葉で紡ぎ合うんだ心が枯れてしまわぬよう君を忘れてしまわぬようきっと、この手は君と繋がる為に在るいつも思い出す思い出す思い出す度に僕らは何回も、何回も後悔に溺れてゆく愛した分
リリカルなフレーズ真夜中のラジオどうやらまた明日に繋がるよ昨日みたいにやり過ごしていた街は今日も 僕らを置き去りに灰色トレース夢のジェノサイド不適合者達は何処へ向かうの僕は違うと言い聞かせていただけど僕も同じなんだろ最近じゃ誰もが言っている「頑張らないで 自分らしく」とそもそも僕らしいって何ですか?あなたが言う自分(ぼく)ってナンデスカどうやって伝えればいいんだろう分からなくて吐き出したい思いはあ
天文学的確率を超え僕は僕として産まれてきたただ一つの椅子を懸けて僕は僕として生まれてきた同じく地球のとある場所で二つのアイを叫ぶように440Hzの音楽を奏で君と言う I が産まれてきたそんな奇跡さえ平然とした顔でただ、僕達は出会ってしまったあゝ生まれた時間や場所や距離も異なる僕らが出会えたこと偶然確率の壁を超えた奇跡でセカイはできている一人ぼっちの旅の途中で二つの音は重なり合って互いの弱さを埋める
僕らは夢からやってきたおもちゃの騎兵隊おとぎの物語へ連れていってあげよう悲しいことがあったのに君はひとりなんだねそんな時は僕たちと一緒に遊ぼうよメリーポピンズ 魔法の言葉を止まない 音の中でどうして? 泣いているんだいまったく しょうがないなBABY 秘密のパレードを泣き虫はどこだ?僕らは君の為に生まれてきたんだMAYBE 明日にはきっと忘れてしまうけど 一緒にその涙も連れてってあげるからちっちゃ
HEY!30も目前になってどうしたんだい?憮然とした顔で人生プランを再考中嫌々やらされた訳じゃないんでしょ?自分で楽な方へと逃げたくせに被害者面してなにもせずに年老いていくだけこんなはずじゃないとうわ言のように死んでいくだけ交錯していく感情はThats enough!こんな現状なんて望むはずもなく冒険最終章で大後悔のSTORY isNOT BELIEVERHEY!30もとうに過ぎてどうしたんだい
知らないことだらけだった二人はいつしか知らなくていいことばかり探し合う雨が落ちる夜の中僕らは互いに背中を合わせたねえ、ちゃんと話をしようよ私に気付いてよ触れ合ったり 支え合ったり見つめて欲しいの何度もそう 僕を呼ぶ心の叫び声に気付けないでいたどんな綺麗な言葉を並べてみても誰かと分かり合うことなどできない口先の嘘でもいい愛しているよと君がそう言ってくれたならねえ、私を見つけて泣きながらつぶやいた何の
誰かさんみたいな大成功を計画じゃ当たり前にとっくに叶えているはずなのに未だ現実はこのザマまるでドラマのような急展開を寝ながら夢見てTVの向こう側の成功者達に毒を吐きかける言葉を重ねながら本音は隠したままそんなふざけたアイの歌が僕らを汚すの誰もが偽りながら自分を演じて騙し騙され愛し愛されて巡る形而上パラドクスくだらねえこんな世界もこんな自分もそれらしい言い訳を並べては現実を正当化している変わらねえ現
将来のことを想像してみようどんな大人になってなにしているんだろ子供の頃見たあの未来予想図が今でも僕をずっと待ち続けているんだそれはかつての僕から現在へいまだ未来の理想は進行中なのにいつまで経っても僕らはそこへ辿りつけないでいる過去 未来 現在総てが夢のままで終わっていくだけど 過去 未来 いまも僕は夢の中で死にたい才能がないとか向いていないとか簡単に口に出して諦めんじゃねえよ自分で自分を信じられな
京王線急行新宿行きラッシュアワーでHour awake up me.ぎゅうぎゅうで汲々で窮状なpeople通勤地獄で磨り減るmy soul迷宮みたいな構内駆け抜けてオフィスビル立つ西へ西へ超高層高速アップサイドダウンみたいな駆け回っている Walk on the worker.Ah..Be happy You know?Ah.,BRAND NEW DAY平凡な人生を享受して何事もなく年老いていくの
HEY! Mr.CRAZYご機嫌いかがトーキョーは今日も最強でSAY COOL華麗なステップで観る者すべてLOOK OUT keep going on踊り明かそうHEY! Mr.CRAZY夢の中まで登場しちゃって超調教したいサイテーな今日も頭の中は快感のjunkyA WHOLE NEW W×××Dまともぶってる世界も人も本当はとっくにイカレてんだ演じているだけ正常なFAKEノーマライズDANCE SING
DAY BY DAYこれから僕らはDAY BY DAY大人になるんだ不自由な自由なんか破り棄ててどこまでも行こうぜ燦々と光る新たな世界が昨日までの僕に体温をくれたあくびをして目を開けてみればまだ誰も知らない今日と出会うだろう答えはきっと後付けでしかない歩いてきた道程こそ僕の生きた証だDAY BY DAYこれから僕らはDAY BY DAY大人になるんだ不自由な自由なんか破り棄ててどこまでも行こうぜ淡
泪 流れ落ちたその雫は明日への架け橋になるさあ進もうぜ新しい旅路へとハロー僕らが歩いていくこの道には新しい世界が限りない希望へ繋がっているんだそう 何度も立ち上がり刻んできた昨日までの足跡もう忘れないでよくじけそうになってしまうことは誰だってあるさその度に立ち上がりまた僕は全身全霊懸けていく泪 流れ落ちたその雫は明日への架け橋になるどんな道でも強く望めば最後はハッピーエンドが待ってるんだいつも 諦
日々繰り返しの毎日 満員電車に揺られては周りの奴らの顔色伺う「はあ‥」愛想笑いも板についてどうにか僕は元気でやってるよ子供の頃に描いてた 理想の僕ではないけれど オトナになるってそういうもんだろう? なあ?自問自答したところで いつもと同じ朝が来るどやされて ため息ついて 毎日うんざりしちゃうよなだからたまにはサボってさ気持ちリセット今日はどっか 出かけよう明日はきっと良い日だと 自分でそうつぶや
Stop! アラームを止める寝坊魔の君は目覚ましだけじゃ 起きられないから僕が叩き起こす 不機嫌そうにいつも「おなかがすいた」と君は言うんだ顔はかわいいけれど 口は悪い方で優しいんだけれど 気まぐれだしな二人で居ることが 必然すぎたからさよなら なんて 言えなかった大切なのに 必要なのに僕らは忘れちゃうんだ痛みと引き換えにした思い出いま 君と歩いたあの夏をもう一度巻き戻せたのならどんな言葉を伝えれ
とある夏の日 放課後のこと僕より少し背が高い君と誰も知らない秘密基地へ向かった親に内緒の僕らだけの居場所小さな頃は毎日のように暗くなるまで遊んでいたっけ泥で汚れた僕らは怒られずに済む解決策をいつまでたっても捻り出せずにいた大切にしてたものだっていつかなくしてしまうからせめて、今は忘れないように君と約束したんだよ大人になったらいつかまた二人で秘密基地へ行こうその時はどっちが背が高いかな追いかけても駆
希望や夢を持つことさえも躊躇ってしまう画面上の世界が今日も僕たちを狂わしている現実は想像以上にハードプレイな模様後悔と理想の境界線上で揺れているたったひとつでも希望があれば自分を変える理由になるだろう何もしないまま終わった時に後悔なんてしたくはないんだ喚声を心に込めて僕は未来を追いかけていく大人になることばかり恐れていた老いて枯れるのは夢を棄てた時だけ歓声よ響け明日へ心の声を閉ざさないで踏み出す勇
カンカン照りの熱帯夜ジャングルみたいな東京じゃ快感の汗にまみれてVIBES VIBESうんざりするような温度ジトジトじっとしてらんねえ欲望に忠実な脳内Take it easy!なあ 今日くらいはそんくらいで切り上げてさみんなでハジけようぜ勤勉な毎日のフラストレーションを一滴残らずぶちまけろアンニュイなブルーモードだらだら やる気も湧かないやそんな日は思い切ってみんなで海に出かけようぜHEY! (HEY
空を飛んでみたいのととある夜に願った人あなたのような羽があれば私も自由になれるかな飛べない鳥は大空に思いを馳せて地を歩く夢の中へ羽ばたいていった手放すことを当然のように受け容れては正当化するけど未来の事なんて知りたくもないよPeace, Hello, Who?Step on no pets!ラーリラッタリラリラリラ悲しいことがあったって明日は必ずやってくるPeace, Hello, Who?Step
大変に急な話ではありますが明日で地球は滅亡してしまいますやり残したことがある方はお早めに来世行きのチケットは既にございませんえ! じゃあ どうしようなんて言ってる時間もないじゃない驚天動地の大事件まさに人間万事塞翁が馬まあ、よく分かんないしだんだんなんか適当になった明日になったら考えていいですか現実に背を向けて嫌なことから逃げてきたエンディングも飾れないうちに消えていくならああ なんかどうでもいい
絡めあう感情の果てに宿された生まれた命の音が呼ぶの平等を謳った 世界の創造主は誰もが生まれながら意味のある生命(いのち)と説いた現実は無情に 僕らを選別して色付けで隔たれた階級の檻を彷徨う人間たちの狂宴 不毛な戦争議論驕れる者久しからず 夢幻の如くなり愛憎が揺れ動く歪んだ球体世界いちかばちかのるかそるか賽に依って生きるだけ飾られた幻想の世界で僕たちは愛を口に出すけれど言葉の誓いなんて不確かすぎるか
優しい人になれたなら完璧な人になれたなら誰かを傷つけることもなく綺麗な自分でいられただろう分かり合えないから苦しんで分かり合いたいから触れたくて誰かを傷つけることもなく愛せる人などいないのだろう人はひとりじゃ不完全な存在だだから今日も夢見て想うどうやったって僕はきっと君のこと傷つけるんだ口にしてしまえば容易い葛藤を抱えながら何度も、何度も、何度も思い描くよたとえ世界中を敵にしたって君のこと守りたい
いつだって人は誰かを求めあってひとりじゃない理由を欲しがったどうせまたすぐに飽きるくせに繰り返すうちに僕は大人になった欲しいものは好きなだけ要らないものはゴミ箱へ善人ぶったところで僕らは今もそうやって生きてるんだ愛すことよりも愛されたい他人(ひと)よりもちょっと幸せでいたい頑張りたくない から頑張らない理由で固めた理論武装これならいっそ 僕なんて生まれてこなければ良かったのに夢の中だけでいられたら