そびえる煙突の中 排気口から漏れる匂いパイプの迷路抜けりゃ 時計仕掛け パノラマの世界が広がってるホイップクリームの波 ボウルかき混ぜて型を取れ 裁断して包み紙に巻いて箱詰めにして 皆に届けろ欲張りな豚も 高慢ちきリッチも 情弱な犬も 甘やかせ流れるカスタード バニラの雪にプリンで出来た山その目に映るは 見た事ない魔法のお菓子チョコっと試してみて お口の中でとけるこの味 舌に絡みつく濃厚な刺激ブラ
Fish Tale 終わらないこの物語 川の流れのようにFish Tale 泳ぎ続ける 最高の結末へまだ御伽噺の中で 暮らしていたあの頃目を輝かせて探した 道端に落ちてる夢不思議の国のウサギ ミルクの海 チーズの島 幻の村法螺吹きと呼ばれて良い この瞳には映ってたから嘘なんかじゃない人生なんてまるで御伽噺 所詮はフィクションでしょ出鱈目でも良いんじゃない 真実だけじゃつまらないから小さな池から飛び
ボケヅラした そこのあんたら バラ色の日々に サヨナラをしたらバカンスに逝こうぜ模型の家 ジオラマの街 ハリボテの世界じゃ つまらないでしょ今すぐに飛び出せ氷みたいに冷えた身体 今何時だかワカラナイ視界がドロドロしてる 後戻り出来ないデスネ鏡に映らないその姿 誰も見えないキヅカナイいい加減に認めちゃえ お前はもう死んでいる空に拳突き出せ サイン掲げたら逝こうようこそここへ 悪夢の中のパラダイス 天
光差さない深い海の底 セピア色の部屋を抜け出してあっちの世界にいこうよ貝殻の中 窮屈な日々に 早いところお別れを告げて禁じられた取引をさぁ…珊瑚の指輪外し クラゲの服脱ぎ捨てたらもう振り返りはしない 魔法の言葉を言ってよ名前呼ぶ声も 大地を踏む足もないけど 君に会う為歩くの乾いた肌はもう 濡れてないけど 流す涙まだ残ってるヒレまで愛して Kiss Of Mermaid届かぬ想い すれ違う心 この叫
落とし物は何ですか 見つからないままですかまだ探すつもりですか 見つけない方が良かったかも森の奥深く 誰も知らない 秘密のあの木の下でまたお会いしマショウ 首長くして お待ち下さい…Knight Knight Knight 夢がない Knight Knight Knight 見つからないから君の心切り裂いてお持ち帰りしちゃえKnight Knight Knight 容赦はしないKnight Knight
何もない白い壁の部屋 黒猫抱いて1人笛を吹くこの姿は世を忍ぶ偽り 本当は悪魔 悲しき異端者家族やペットに囲まれた 幸せな日々も全て妄想クモやコウモリ達が同居人 遥か塔の上監禁されてる抑えられないこの衝動 禁断の儀式を今すぐ始めろ君を実験台にしてゾンビ作ろう魔物達が夢から這い出る 笑い声も叫びへと変える闇が迫るドアを探し求めてさ迷う 自分の影さえ牙を向ける 絶望の部屋でカラスは飛び回ることなく そこ
機械・機械・機械 ドリルみたいに尖ったこの手で君の頬濡らす涙を 拭き取りたいだけなのに嫌い・嫌い・嫌い 僕らの道阻むもの消し去れ君が望むなら花も血も 咲かせるよ天井のない  屋根裏部屋 独り 窓に映る醜い顔 刻まれた傷見ていた使われてない ラボラトリーの奥で 孤独無くす発明を待ち続けていた生まれた時から 憎まれ怨まれ 誰もが振り向いてくれない利用されてるだけ もう信じない 君以外何も機械・機械・機
遥か彼方宇宙の果てから はるばる来たぜ地球へハイテクの空飛ぶ円盤で 破壊しようぜ秩序を汚い手で触るな 君達と仲良くする気ないからモーレツ!モーレツ!地球ごと頂け人間なんか嫌い大嫌い みんな燃えて消えて無くなれレーザービームで全て溶かせ BANG!BANG!BANG!BANG!壊せ×5宇宙より愛をこめて Space Attack!捨て駒並べて足掻いてみな へし折るなんて簡単情けなんて知・る・か 降参
埋めて埋めて 心の隙間を 作りかけの生地の中満たすように詰めて詰めて この手で汚した 夢のかけらと 消せない想い割れた鏡に映る 乱反射する歪んだ世界私欲で街を侵す 虫は駆除して綺麗にしろ光浴びて微笑む狂気で 静寂なんか切り裂いて赤い雑音鳴らせ切れ味と手捌きは保証済み 溜息をついて瞬きをする間に染めて染めて 何もかも紅く 窓の向こう 空に色つける様に止めて止めて 愛するものさえ汚すこの手と 消せない
もろびとこぞりて 主は来ませりサイレンナイ ホーリーナイ 鈴が鳴らナイ 年に一度悪夢の夜楽しくナイ お金もナイ 神様なんて居ナイ 聖なる夜なんか来ナイ紅に染めた ローブ纏って ガラクタ箱に詰めたらジングルベル ジングルベル もろびとこぞりてNightmare Before Chrusimimasあーでもナイ こーでもナイ ときめいてナイオラさこんな日々は嫌だ君は来ナイ 誰も来ナイ リア充しか居ナイ
なんてったってメルヘン こんな救いのない時代でもよく見りゃ転がってる 無数のファンタジーWOW WOW WOW WOW Cum On Feel The Marchen砂漠みたいなこの街で僕らは 来た道さえ思い出せないまま歩き続けてる早く出たいのこの線路乗り越えて 後先考えてる暇なんて無いそうでしょ?このまま埋もれちゃうなんて誰が決めたの固定観念ぶっ壊して今すぐ飛び出せなんてったってメルヘン こんな