ヴァーチャル・ガールフレンド — PELICAN FANCLUB

君をイメージ 僕はダメージ
ギリギリの心で放心
勝手なシンパシー 遠くへテレパシー
ビリビリと電波で送信

言葉にできないこの感覚はまるでレモンのような味がする
甘すぎる生活がだんだんと変わっていく

Can’t touch Girlfriend 目の前にいるのに
Can’t touch Girlfriend 画面に溺れそう
Can’t touch Girlfriend 目の前にいるのに
いつも見ているだけだったんだ

ふれたい 別にいいや でもふれたい 諦めていない

白紙のページに今日もイメージ
変わった日々を変えたくはない

誰かの想像が僕らの妄想になる
ねぇほら綺麗なものはずっと綺麗なままだから

Can’t touch Girlfriend 目の前にいるのに
Can’t touch Girlfriend 画面に溺れそう
Can’t touch Girlfriend 目の前にいるのに
いつも見ているだけ なんで

Can’t touch Girlfriend 目の前にいるのに
Can’t touch Girlfriend 画面に溺れそう
わかっているそれでも この狭い部屋でいつも
見ているだけで良かったんだ