再出発 – peer clover

これから先のことなど 何ひとつあてはない
とりあえずもう一度 生きてゆくほかない僕
すがってみたい夢など どうしても浮かばない
とりあえず靴の紐 取り替えるほかない僕

死ぬつもりでさまよった 北国の深い森
気付くと東京への汽車の中 あなたのいない人混みが
待ち受けているうつろな 僕を僕を僕を

支えてくれる人など 誰一人いやしない
とりあえずあの町に辿りつくほかない僕

死ぬつもりで見つめてた 狂うほど青い海
今でも潮騒だけ耳の底 あなたのいないあの部屋に
待ち受けているうつろな 日々が日々が日々が

何かを求め 何かをまさぐり
さまよい続ける 涙の谷間を

死ぬつもりで見つめてた 静寂の夜空に
一筋輝いた流れ星 天国からのメッセージ

涙を拭いて誓う 生きる生きる生きる
生きる生きる生きる

コメントを残す