11:15am – PEALOUT

高速道路、13時36分
時速150キロで走る車の後部座席。
目の前に座る闇を見つめ
平常心をカプセルに詰める。
仮想の身体が急ハンドル、そして急ブレーキ。
想像の世界~無残な惨状~。
やっちゃいけない衝動にかられて。

地下鉄のホーム、19時43分。
目の前に立つ男性、推定24歳。
風が左手に触れ、
ライトが視界と交わった時、
悪魔と手を組みたい衝動。焦燥。少々。
想像の世界~悲惨な現状~。
やっちゃいけない衝動にかられて。

GOOD DAY! 歪んでる日常のBEAST。
瞬間にすれ違う、今の平穏、ひずむサイン。
Pretty bomb,Pretty bomb,Pretty bomb to you, tonight.
Pretty bomb,Pretty bomb,Pretty bomb to you.
(It’s) my imagination.

想像の世界~無残な惨状~。
やっちゃいけない衝動にかられて。

GOOD DAY! 歪んでる日常のBEAST。
瞬間にすれ違う、今の平穏、ひずむサイン。
Pretty bomb,Pretty bomb,Pretty bomb to you, tinight.
Pretty bomb,Pretty bomb,Pretty bomb, tonight.

GOOD DAY! 歪んでる日常のBEAST。
瞬間にすれ違う、今の平穏、ひずむサイン。
Pretty bomb,Pretty bomb,Pretty bomb to you, tonight.
Pretty bomb,Pretty bomb,Pretty bomb to you.
(It’s) my imagination.

想像の世界~悲惨な現状~。
やっちゃいけない衝動にかられてしまうのは、なぜなんだ?