もっともっと素直になれたら会いたい 君と会いたい 言葉にできなくて電話だったら少しくらいは甘えられても君の前だと変にかまえてぎこちなくなる越えられずいつも邪魔する私の中のフェンス君のややこしいほどの純粋さがまた余計に乱れさせるもっともっと素直になれたら会いたい 君と会いたい 言葉にできなくて自分らしいって何が基準か分からないけど今の私は君がいないと私じゃなくて近づけば近づくほどに 二人を塞ぐフェン
いつだって 抱かれるたびにわたしも抱きしめてる あなたのことをはりつめた ココロが眠る隠れ家になれたらと 思いながら抱きしめると あなたがわかるの強がりも夢もココロの迷いもひとりぼっちだって思う日が来たら安心して どんな時もわたしが 守ってあげる きっと探してる 夢が遠くてほんの少し迷子に なっただけよわたしきっと あなたに愛され愛される勇気を学んだ気がする弱いときにいつもかばってくれたね覚えてい