夜明け前 — PAN

夜明け前 狂っている 想像感情
夜明け前 狂っている 想像感情いい感じ

例えば今日も知らなくて 雨が降るという幻に
心は空き地の方へと曲がる
幾年か先のイライラを 神様のように見抜いてて
知らない言葉飛び交う

なくなったものが気になって 灯りをたどって気づいたら
半透明のぬかるみにハマる
嫌だったことは浮かんでる 遠ざかるたびに痛くなる
残像するだけの言葉

今欲望なくってもいいんだよ

これが満たす世界ならば 脱したいのは俺を似せたもの

夜明け前 狂っている 想像感情
夜明け前 狂っている 想像感情いい感じ

ハンブンジョークアイソワライ……

あぁ朝の光 だって嫌なんだ 傍に近づくのは
あぁ驚いたな だって居るはずない 俺の姿も

夜明け前 狂っている 想像感情
夜明け前 狂っている 想像感情

ハンブンジョークアイソワライ……