Crystal – PAELLAS

すでに
場所も名前も失くしてた
メロディ
彷徨う先を探してた
それでも ah- ah-

君がくれた透きとおった言葉たちでも
浸されるうちにふやけてしまっている

染まれない自分を愛していた
傷をつけ合うこと誇っていた
かきむしるように剥がしていて
気づけた頃には枯らしてしまっていたんだ

そこに
答えは見つからなくても
君と
絡まる夜を愛していた
それでも
(まほうは夜明けに溶けていく)

波にゆれたあの頃のふたりだったら
今さら寄せ返すそれにも立ち向かえるかな

染まれない自分を愛していた
傷をつけ合うこと誇っていた
かきむしるように剥がしていて
気づけた頃には枯らしてしまっていたんだ