[give my words] If you want it,[give my voice] I will show you[give my
いくつの街を 越えてゆくのだろう明日へと続く この道は行くあてもない 迷い子のようさ人ごみにたたずむ 君はいま恋することさえ恐れてた昨日になくした涙をさがしてる夢を信じて生きてゆけばいいさと君は 叫んだだろう明日へ走れ破れた翼を胸に 抱きしめて自分の空を 越えてゆくのだろうさよならに怯えず 君はいま傷ついたことに疲れはてた胸を凍える 両手に温めて心のままに生きてゆけばいいさと君は 笑っただろう明日
幾億の時を重ねて 無限に募る想い寄せて絶え間なく変り続ける景色で 眠る君に会えるまで遥か遠い過去の記憶を呼び覚ます 荒れ狂う海原で生命が産まれる太古の日差しをあびてふたりはめぐり逢った まだ知らぬ未来を疑いもせずに巨大な山脈は唸りをあげて 真白な息を吐き太陽をさえぎったそして何もかもを奪い取ってヒビ割れた大地で君と 終わる世界を眺めていたいつの日か時空を越えて 出会える様に祈りを残して導かれるまま
聖なる夜 静かな夜 誰よりも白く面影さえ脆く Virgin air 壊れて消えた聞き分けのない 時はいつの日も 救い様のない未来を連れてくる幾つもの「呼吸」幾つもの「場面」 すれ違う度 覚えた「優しさ」濁った雨の下 傘もさせずにいるよ変わらない真夜中 瞳をとじて聖なる夜 静かな夜 誰よりも白く面影さえ脆く Virgin air 壊れて消えた生まれ変わった Virgin air 壊れて消えた底無しの