帰り道はどこ?いつわりでもう飛べなくなってしまった!帰り道はどこ?いくらもない命で振り子にぶら下がってさかさまになっただけ痛みはない 痛みはない借りてきた言葉で泳げなくなっただけ痛みはない 痛みはない許せないと言ってただろう?変わらないと思ってただろう?暗くてよく見えなかっただろう?振り子にぶら下がって泳げなくなっただけ痛みはない 痛みはない借りてきた言葉でいなくなってしまったんだろ?痛みはない!
真っ白な髪を解いて、泡になるライ麦畑でつかまったら誰の声も届かぬまま、罰を待つなにも失わなくなったら誰かのために生きても天使なんかじゃない、誰も彼も天国なんかじゃない、ここで誰に祈る?食べても食べても食べてもまだ足りない返してよ、火をつける前にアスンシオンが遠くに見えて、砂を噛む鍵を飲み込む仕草だったな指輪はめて嬉しそうに、爪を切るそれも失わなくなったら?罪を犯したような気がしてた誓いの名前を呼ん
夢を見たんだよ 生まれた時のこと美しくいきてね 子宮の街 僕ら手を叩いて笑ったんだ絵の具を飲み干した 虹の色変わった抱きしめられたくなった ひとりじゃもう歩けなくなった笑いあっていたんだよおもちゃに愛を捧げて触れられざる子供たちを簡単な言葉で壊したい!娼婦が火を放った 遠くの街で誰かが死んだよレミングスに誘われて たどり着くこの世の果て強くはならないで 汚濁の中でサイレン鳴り響いて気が狂ったんだ遊