目を閉じれば浮かぶ 旧き友の顔少年だったり 制服を着てたり 様々だ変色した思い出に それぞれの挿話(エピソード)忙しい日々の隙間 ふと僕の胸に蘇る電車の窓から覗く景色だけが色を変えていくまだ振り返るには早すぎるけどまだ果てない僕だけのドラマを駆け抜けていった全ての愛すべきFRIENDS & LOVERSその笑顔が今も懐かしくて失ったものの多さに気付いて呆然と立ち尽くす僕の心の奥の暖炉ゆっくりと火を
Im going my way!世界の真ん中で歌ってんだ ずっと勝利も敗北もない the music universe神様は少しイジワルなふりして僕らに優劣のジャッジをしているI say ”good-bye, sorrow” 君に届けsmashing my way!愛せよ 向上していく日々を信じてハイスピードで奏でる the
気心の知れた仲間と酒を飲み交わして話そうよ ずっと 気紛れな話題で適切な役割をそれぞれが果たして適度な自尊心をくすぐりあいながら大切なものはいつも無くなったフリをしてふとした瞬間に僕の肩を叩く「まだまだ夜も朝も君は持っているよまだまだ 君はもっと踊れるはずさ」曖昧な言葉で人の優しさを知るなんて居心地の良い場所だけども いつまでも此処にはいられない宴は永久に続く 僕はそっと席を立つ出来れば 君ともっ
風の音を聞いたどんなBGMよりも僕の心を打ったおざなりに生きてきた 僕は・・・帰る場所をなくしていつのまにか僕は また孤独と戦ってんだもうひとりの自分が僕に問いかけるよlet me, let me say どんな時もall right, all right yeah 落ち込む暇はないlet it go, let it go,
自己紹介しよう僕はまた門前払いをくらった 成績もうひとつのセールスマンーああーノルマは天井知らず 下手な鉄砲も数撃ちゃ当たるかな…やる気振り絞って飛び込み営業!そうだ まるでShooting Gameだ/好成績(ハイスコア)目指して撃つんだこれでもか!とオプションセット/迫りくるビームを躱して撃つんだボスはでっかい要塞だから/必殺のボムで応戦だそんでちょっと気を抜いたら/ザコに足をすくわれてゲーム
いつか話してた夢の続きを もっとずっと聞いていたいからそんな理由で君に電話する 僕はただこう思ってんだきっと僕らはこれからも ずっと一緒に歩いていこうとっておきの約束を手に 会いにいくよ そうずっと笑っていてテールランプに 赤く照らされた 歩道橋を駆け上がって「夏が終わるね」と君は笑顔を見せて 空を眺めていたもっと大切な思いを 今日は君に伝えたいよ肩が触れ合うくらいに そばにいるのに変わりゆく星空