Lu La Lu Laピアノは世界の夢咲く野原にメロディーこわれた時計を信じて時間は誰の味方?どうしてこんなに私の胸優しい誰かを待ってるの?教えて素敵な未来Moonlight, moonlight sleepinLu La Lu La思い出林檎に目覚めの少女がキスしてせつなく広げた本にはふたりのベルが鳴るよ抱きしめたいからいとしい人もう泣かないでね Good bye sadness不思議な扉の文
心に羽を持って伝えて胸のささやき今、風にのって心は星の彼方願いは必ずかなう逢いに来て その鍵は未来へ窓にそっと呼ぶ声は恋の予感 そしてまだ遠くの愛でも信じてる明日を信じてる君をRaspberry heavenひとりじゃないって 約束したね heavenRaspberry heaven甘い涙楽園でまた 微笑んでRaspberry heaven迎えにきたの 優しい夢の heavenRaspberry heaven
君と朝まで歩いた線路言葉になんかならないような心細さをのみこんでまたひたすら無口に星を見てた君と朝まで歩いた線路やがて青とかオレンジとか絵の具で夜を塗りかえてゆくあたたかい気持ちがあふれてくいつの間にやらぽつりとバスのとまるベンチに佇む影石のざくざくこぼれるリズムふたりぼっちであわてて逃げたこの道はどこまでも続いてるみたいな気がして見知らぬ窓に太陽の光がきらきらきらLa La La 今から始まる何
ひとり 氷の十字路いないはずのあなたからトゲ 静かにトゲ 確かに寒い 寒いこころ痛むあなたからトゲ 静かにトゲ 確かにわたしは言わないわたしは言わないなんにも知らないなんにも知らないみたいにねえ、どういうこと?ねえ、どういうこと?迷う 氷の十字路こころ迷うあなたからトゲ 最後のトゲ 迷子のわたしは負けないわたしは負けないなんにも聴かないなんにも聴かないけどまだねえ、どういうこと?ねえ、どういうこと
どこにあるの雨の涙頬にひとしずく蒼くきれいとけた空気全て抱きしめた愛のせいで愛が逃げていつも心 晴れにしたいだから今は今はちょっと雨の腕に明日を預けて雲がぜんぶ雨の涙持ってとびだしたもう見えない深く深く飲んだ悲しさもすぐ包んですぐ許しておおきくなる 胸の希望だから早く早く外の太陽まで心飛ばそう
おいで私とどこにだって声があるから見えてきた 見えてきたね(世界の橋)渡る勇気は(胸の中)それがもう返事だよ渡る準備を 早く持って銀の笛森は絨毯 緑はシーツ眠りが今日の 旅立ちなら君の心信じて信じてみようよ胡桃鳴らす青空軽くためらってPororon Pororon ハープがいそいで逃げたら胡桃鳴らす青空音色を決めたっけ?遊ぼう 遊ぼう今度は好きな木の前でね声のマントを脱いで(そうねマントを脱いで)
星の 星の 星のめがねで見るゆれる ゆれる ゆれる空のありかわたしだけこんなにね ゆれてる?星は 星は 星はめがねになるかけら かけら かけら落ちてきたらひとりじめ?SHA LA LA LA LAあげるSHA LA LA LA LAあげるよ思い出のひかりちいさくてごめんちいさくてごめんごめんねちいさくむかし むかし むかしレンズの民星に 星に 星にある願いをそっと そうっとそして そして そして今