SET – OOPARTZ

サンセットもう終わり
ぬるい風の中で
いまだに残る場面読み返す
隣話す声と言葉がよぎる
電車走る音の間隔
長くなり
話しがしやすくなる
行くあてなくまた歩き
今日のあったことやあいつの笑い話
Ah チカチカするあの光景
橋渡れば都会の街
ダメな時も隣にいて
当たり前と思ってたあのONE DAY
今は大事なものができて
新しい道また歩き出して
一から作り上げる自分の場所
あの頃の隣

特に何も変わってないわけじゃない
TONIGHT
悩み何テイク
日々重ねることで
またわかることも積み重ねる
誰にも見えてない答えがゆらゆら
漂うこの街抜け出し
また耕すこの
見えない部屋を

歩けば歩くほど飽きたり
小さいことに目がいったり
知らないもの 見たことないもの
まだまだあるらしいから君と見たい
ずっと今までやってきた1人だって
でもそれじゃここまで
来れてないよ 幸せ
なんて日々思って立てる
会うときまで
話は溜めてく
誰のため
考えすぎて忘れてる
何がいいとか嫌い
はっきり言う
バックパック荷物全部出し
また別のもの入れて駆け出す
セピアの写真が色付きだす
鳴るモーニングコール
また見える次のゴール

特に何も変わってないわけじゃない
TONIGHT
悩み何テイク
日々重ねることで
またわかることも積み重ねる
誰にも見えてない答えがゆらゆら
漂うこの街抜け出し
また耕すこの
見えない部屋を