80s ELECTRO FUNK RADIO のせい Can’t sleep tonight…「タリラタリラ」って部屋中に 808サウンドループ流れてるから ほらね まだラジオを消せない夜 君のゲストコーナー 夢の中で今夜中ずっと流れてるねぇどうか現実にならないかラリララリラ 一口のMedicine 遠まわりなこんな性格も今日はもう化けてナチュラルのハイ Crazy for you 踊る君の影光
サンセットもう終わりぬるい風の中でいまだに残る場面読み返す隣話す声と言葉がよぎる電車走る音の間隔長くなり話しがしやすくなる行くあてなくまた歩き今日のあったことやあいつの笑い話Ah チカチカするあの光景橋渡れば都会の街ダメな時も隣にいて当たり前と思ってたあのONE DAY今は大事なものができて新しい道また歩き出して一から作り上げる自分の場所あの頃の隣 特に何も変わってないわけじゃないTONIGHT悩み何
ハイウェイから降りて夏の匂いの方へ国道一つそれて海沿い走らすこのサマーホリデイ今しか見れないものはいつも後から気付くから結露の炭酸エナジー片手に1人勝手に思いこんでる カーステCDオーディオクールサングラス越し笑う顔君の始めた歌のBメロに乗って歌う「今日は楽しすぎて、もう戻れないかも」なんて言って君上げたボリューム夏はすぐ窓の外にいる Play the music chart. Gonna take a unfor
今かと待ちわびた瞬間もあっけなく終わり無いのか?才能もとなりの芝生みたいに青けりゃいいのにその青い考えこそ直せりゃいいのに一体どんな1日を過ごせば全て晴れるの?結果がない結果ほしい結果次第のみ結局何もしないこれだけやったんだの“これ”だけは案外不確かな物空の模様モノクロそんなにしてないだろ苦労いないクローン全部自分だろ 泣くほど悔やんでも巻き戻せない今日そんなの分かってるよ分かっているんだけど お気に
眠り出した街の角でジッと待ってるみんな寝る頃そろそろ聞こえるメロディと飛び交う光るあれユラユラ これ何気に行く何回目?あらゆる生命体もチルこのなかでもこれ華々しいおかしい話さ語り笑い洗いざらいゴシップみんなグラス片手に異性と異星について語り頭が真っ赤真っ赤 仲間が高まったDJの火星ソング POPPING WAVING FLOATING唖然口を開けたエイリアンも「Please show me more.」的な意味
FUTURE TOKYO STATION眩しい街で 文字が浮かぶコマーシャル空高く飛ぶ車自転車はもう無くて浮いてるシューズを履いてる 遠くまで そう遠くまで行けたなら 君に会えるの?名前を呼ぶ声さえ 埋もれてくFUTURE TOKYO STATION どこまで ねぇどこまで行けたなら また話せるの?時間を巻き戻して 消えてゆくFUTURE TOKYO STATION ここにはあるようでない無いようである空手が届きそう
Driving for neon city yeah光る街飛び出して二人の想い重なるハイウェイ並ぶドリンク笑い声朝になるまでDriving for neon city yeahこのBGMに揺られて君が隣 他にいらない二人夜を駆け抜けて 君が欲しいもの買ってあげたいし気になってる行きたいとこもどこでも連れて行きたいよまだまだ今は足りない部屋でまったりするのもいいけど話す未来 でも知らないそれだけは誰も見てないし分から
Just a short while ago.のはずでもIt’s like an old movieあっという間boogie-woogie踊る星の上寝そべり君想うLonely night 流れる80s popのアナログ シンセでぶっ飛ぶ あの星までゼログラビティみたいにFly Away 宇宙へ宇宙へ宇宙へ行けたら宇宙で宇宙で何思うんだろう二度無い星で二度無い今を生きてることに気付かされるかも カラフルなウエストポ
飲みかけのコーラ垂れ流しの映画こびり付いたバターフレイバー音が悪いスピーカージャストサイズなミラー使わないDVDプレイヤー Tell me why babyWhy babyそんなクールでも無いのにTell me why babyねぇ babyWhy you chose me 部屋の中 光る君のダンスに釣られて踊り明かす夜もI’ll treasure it部屋の蛍光灯もステージライトのように見えるんだよ I
I FeEL あの日のI FeEL 匂いがI FeEL オレンジの中に浮かぶI FeEL 吸い込みI FeEL 吐き出そうI FeEL 大分変わった街に 何しても笑ってAny where いつも遊んで少しも飽きなかったな Memory NotesMemory Notes落書きのような筆跡であいつが誰かを好きだってダサい服着て照れるマイメン今でも 今でも変わらずに感じてるまま真っ直ぐに行けたらI FeEL GOOD All da
I am da crazy video game playerI am da crazy video game player I am
シーツにくるまり夜になってるまた今日も同じで君ばかり夢に出てくる消すために流すコメディ映画もシュールさが足りないとか一人ケチつける画面 君と使ってたコップも僕のだけ色が変わってく同じとこで選んで買ったデザイン違いのやつこうなることを知ってたら違うものを選んでたのになこびりつく君とコーヒー “Do you know why I was crying?”She said so sadly.You can blame it on
いつもより悩んだ靴いつもより悩んだ服繰り返してる一曲街にはめて歩く凹むのはぶつかったから悩むのは期待あるから最終回のメロドラマよりは展開しないゆっくりの毎晩でとか思うな知らないけどさ今しかわからないなそれさえもわからないやいつかは好きな仲間達で飛び回る 笑い明かすLIFE予想図まだクシャクシャのペーパーいま Light up 東京CitynightRight Here Right Nowいま歌い出すLon
会話飛び交うMid Night Train街の端なぞるライン今日の出来事のプレイバックショー後悔と希望I’m sorry ダサい今じゃお前に会えないIt’s too late くだらねーな今日はもういいや 大多数誰かの為の嘘のメッセージソングより1人のために書いた歌が一番聴きたい誰かが街に吐いたPAINを誰かがスキップで踏んでく感情毎分上塗りこの気持ちも埋める街の空 Rain Fallin
先をFeelin’ ImagineそれはいっときのDreamin’Double up賭けなよ自分にダメ出しよりいいねこのCity Living 片側信号なしWe gonna sing & rappin and make it happen 良いもの作った時こそジタバタしない寄るなよ おすわりそれじゃあまりにも品がない直接ドアノックするデリバリー頼まれたもの 即日入庫レビューはMAX 品質
(Ladies & GentlemenBoys & Girls今宵2人の男が平凡な日常から抜け出し一発逆転にかけるこの栄光のステージ46億年回る僕らの星も逆回転間違い無しRYUICHIJUVENILEThis is OOPARTZHere we go!!!!!!!) One in a millionI dreamed of
溢れるトランスファーの壁にもたれ1人変える次の曲もnext train が塞ぎTOKYO CITY so BUSYを繰り返し地下から地上にハイジャンプこの曲も君と歌いたいのに探しても見当たらないもし今夜会えたならあの星の近く待ってるよ waiting so long廃墟のビルすら盛り上げる想いを確かめるポッケに入れた手を出して駈け出す夜空に憧れる Moonlight&Star night.Train will
いきなり高度マックスで振り切る サウンド果ての果て連れ出すプラン平坦極まりない誰かやってんのは無意味つまらないから無視 バイバイ 泣き虫も笑うぐらいやばいフライトのコックピットOPZ 適任 みんなが乗組員まだ通過点すでにいい匂い鼻効くなら ついて来いまあいい持ってる鍵は1つ2つじゃなく何百個もだどれを使いどれを捨てどれを残しどれとどれを結びつけるどれを取っても未体験ゾーンはっとする間にパッとTAK
イカれてる周波数のRadioから流れるメロディがムーンライト重なる頃 踊りだすマジックかかれば最後 Step in the street 知られてる常識の奥を見えるものにしか見えないギミックOnly for the kids or ピュアハートのAdultさて君には見えてるか? ドンピッシャンのピッシャンバービバブーWhat did you say?ドンピッシャンの闇夜へと今 終わらないでよ永遠にこのDANCING DANCIN
こんな夜に1人?歩く街も霞み行き交う人がやたらと明るく見えたビルとビルの間タワー なんでそんなに綺麗かな 卑怯だわなんてつぶやいたぐらいこれを笑いに変える君もいない小さな出来事にドッカーンとやられて頭が回って 人の話突っ撥ね「1人でいさせて」俺をわかって距離を置いて微笑む 人がいると気づいて帰り道点滅するライトの最後の1つを外側から見るさっき歩いたネオン夜が迎えにきたみたい Tonight 空に溶ける
ゆっくり歩くあの街までTECHNO WALKING TECHNO WALKINGなんかいい事ある気がするしTECHNO WALKING TECHNO WALKING 知らないあの駅まで歩くよ Walking手ぶらで何も持たずに考えることは今日は放棄ランチタイム前の街のまったりおっちゃんと立ち話笑ったり5割内容はわからないでもなんかあったかい 働きすぎみんな無視して街の流れ変わらずのEvery day喫茶店の看板吟
タイムラグ無しに回る星はグルグルグルルグルグルルタイムラップ早まる気持ちあなたの目の先に私はいるの? 目と目が合うその数秒間時空は左にズレてこの星で学んだあれこれ意味を無くし宙ぶらり 偉い学者も大先生も説明不能のワールド胸をキュッと支配していくこの謎の答えとは? 私にとって特別なあなたはみんなのものであと少しの勇気を今振り絞って タイムアップ知らず回る星はグルグルグルルグルグルルタイムワープ早く覚えてあな
二段飛ばし得意げな顔で 今日は過ぎて何か一滴でも落とせたら色が残るんだろう(日々過ぎていく毎日の中)持ち合わせの無いことを知って(そこで何かを感じたりして)また少し歩む僕たちは 悩み悩みその分笑いなぜだか生きてくそこにそこに希望が見えたなら今日は最高誰にも奪えるはずないのに誰に気を遣って生きてるの?僕には僕 君には君の光に気付いてよ 1つサビが足りない曲みたく 今日は過ぎてぼーっと眺めた 不揃いの街並
濡れた傘寄りかかり 濡れた僕の靴を見てる外は雨 予報ではそろそろ止む頃なのになガラス越し映る人は 誰を思ってどこに向かうの?そんなことを1人思った 虹が出る頃 僕はこのままどこも行かず この鼻歌を歌ってるかな だけど会いたい君のために作った歌だから 季節は過ぎた後に はじめて「綺麗」に映るの低く合わせた傘が 君の声を閉じ込めていた この歌が終わる頃 君を想ってどこに向かうの?そんなことを1人思った 虹が出
ハイパーシンセサイザー が鳴るVery Special Night今宵夜が明けるまで忘れられない時間をハイパーシンセサイザー 浴びるVery Special Time嫌なこと消えるまでこの音を止めないでよ 日常抜け出したい夜にこの場所にジャストなタイミング夜空真下のステージにライトアップされてロマンティック雰囲気流れる音 フリーキー&フレッシュなノリのファンキー退屈コリゴリなevery dayに終わり
一人きりで月日は流れ涙流し過ちもあるけれど決して忘れはしない頑張り続けることは 友よ 一緒に歩んでいこうあの頃にはもう戻れないけど傷を負っても 前に進もういつもそばに僕はいるよ 愛を知って初めて気づく寂しく辛く振り返ってもいつも僕の心の中に夢と君がいること 友よ 孤独なことはなかった一言呼べばわかりあえる傷を負っても 前に進もういつもそばに僕はいるよ 友よ 一緒に歩んでいこうあの頃にはもう戻れないけど傷を