東京falling – Omoinotake

揺れる絨毯が透明の身体乗せて
暮れる太陽が茜色
マリオネットが独りでに踊りだす夜
誰も知らない

崩壊都市では 骸骨が唄ってる
海岸通りから moonrise 色は無く
徘徊 耳につく 幽霊の足音
vintageのtime machine 海底行きescalator

東京 falling 国境は沈み
twilight by my side
uh…静かな夜のdiver
whale singing

枯れた大木に羽虫が巣を張って
錆びたbangleは誰のもの
折れた鉄塔でskycarが羽を休め
誰も知らない

航海都市では 退屈が笑ってる
傀儡 脳裏からmusic 音も無く
解体 時を打つ 永遠の短針
linkageのlast scene海底行きescalator

どこかでサイレンが 終わりを告げる
幽玄の夜に祈る 幻想的 空にlaser

東京 falling 国境は沈み
twilight by my side
uh…静かな夜のdiver
whale singing

in the sorrow. on the morrow