ダイアローグ feat.森心言 (Alaska Jam) – Omoinotake

言葉にしてしまえば 届かない 気がして
抱き寄せてしまえば 遠ざかる 気がして

あどけない 笑顔と淡い甘い
あなたの仕草や口癖
全てが 愛しく 私を包んで

Do you remember that day?
二人のきっかけはmake-believe play?
傷を舐め合う様に重ねるlips
探り合う様に長いkiss
沈黙の中に不器用なダイアローグ
君は僕の何も知らないだろ?って
痛みを知らない子供のままなら
もっと素直になれたのかな

Don’t cry anymore
Don’t cry anymore
触れた愛が 溶けて体温

You are my dearest
You are my dearest
熟れた愛は まるで太陽

uh…baby baby

隠してる言葉も キスの味でわかるわ
誰の夢を見てるの 寝息ひとつでわかるわ
あどけない唇 迷いない瞳よ
あなたの機嫌も 足音ひとつでわかるわ

温もりも愛も求めないよ any more
鍵を掛けた胸の中 many doors
なのに惹かれ合ったのはどうして?
きっと僕らは似た者同士で
触れ合う呼吸で不自然なダイアローグ
今さら言葉は必要ないだろう?
なんてお互い大人になったふり
ただ震えて朝を待つyou and me

Don’t cry anymore
Don’t cry anymore
触れた愛が 溶けて体温

You are my dearest
You are my dearest
熟れた愛は まるで太陽

uh…baby baby