光だけを捕らえてるんだ僕の目には今深い海へ希望のような光だけをjust sing out 未来へと clean outwhy dont you learning againdo you want me to come?but
眩しい光が厚い雲の向こうへ ためらいを運ぶように手探りだけで求め続けた 未来を瞳に写し出せば願って叶える場所まで If I born to be「勝者」In this same city at the same time出会えた馬鹿な夢 好きなだけ信じて行くのさ立ち上がれ 空を泳ぐこの夢の中抑えきれない感情が溢れ出して going
踊れよそう今は 何もかも忘れ得意のステップかませ 感じるままにさキミはドアを開けてもう行くのかい?次へ進め もう引き留めはしないさyoure not the only one for medo you care about me?決めたんだろ?ending the sad story引き摺る為じゃ無く立ち向かえば 案外楽勝だって?過去はすぐに塗り替えられないだろう待てど明日はすぐそこまで影を汚し
表情を曇らせて妄想を引き離す罪へと異常な日常へ消える淡い期待与えられ見る程如何せんまだ迷うんだthey, 言葉と go, 感覚を where?, 巧みに操れ偽善へ放てよ screaming to your voicefor another point so I cant standひび割れた cause
眩しい光が厚い雲の向こうへ ためらいを運ぶように手探りだけで求め続けた 未来を瞳に写し出せば願って叶える場所まで If I born to be「勝者」In this same city at the same time 出会えた馬鹿な夢 好きなだけ信じて行くのさ立ち上がれ 空を泳ぐこの夢の中抑えきれない感情が溢れ出して
when we chose it that day,we know it was the right waywell never cross
cloud cover over the fiction frameこの心と対話繰り返すwaht do you think?光のimagination line遮断してみても無力なこの夜理想の先紙一重the good and bad翼を広げて見渡すのさ“sorry, whats
forget about me forsaken heroforget about me the battle has just begunover the theory
冷めた素顔隠さないで誰の目も映さない感情見えたのはワンセンテンスだけで通り過ぎる言葉「辿る光景が七色に変わるなら君はいらない」I say「hello」hear me「hello」write it out read it out no reactionits very funny nothings sent
錆びたフィルムに映りこんだ雨は鈍い青を放った溶けた外灯が照らし出した風は淡い青を帯びたAm I wrong? Am I right?Everything is like a dreamYou see color I feel
霧に溶ける陰りまとう木馬のように静寂絶え間なく続くone thing 誰かのためtwo lies ついた嘘でyou were 傷ついたと何故気付けないのかsay what 偽りないyour voice 聞けないならwe are 先はないと離れていく時は止まったDont screw
失ってしまった心のディレクション理由に気がついたファシストの叫びいたずらに意志を切り裂く自由に理想描く為に取り戻すべき音像繰り返し響かせるんだdiscontinued message遮られたストーリー その先を見てみたいからdid you get my messageもう邪魔はさせない 進むべき新しいステージへlike borderline insane隔離出来ない憎悪めいた感情また顔を出したcause
壊れた日々を、拾い集めて消えないで、ねぇ 消えていった今へ願う未解決な感情に導かれた未来は曇りのち雨I keeping my real intention and You keeping a heavy silenceHow could feel? Tell
dont you wanna ride high tideor take a hit to brain and get high
静まりかえった部屋 繰り返し震えたスピーカーと共鳴するように泣いた音階が神経細胞を刺激してかけ離れていった理想の音列リフレインレールの上で傍観した感情がエンドレスルーティンな絶望感を生んだ歪んでった高音つらぬき 紡ぎ出してった真空の歌no fake-聞いてくれないか? no fake-未完成な真実の性質there is no way out.time is runninng out.古ぼけたブラウ
狂いそうな程の雑音が氾濫した構造を打ち壊すんだI want it all just want it all yeah first of all babynow tell
明らかにされた変異性を憎む度に薄れていく自我を知った諦めを宿す細胞の奥で息づいた孤独性を受け入れることもできず親和を求めて見上げたアルビノの空運命というならば耐え難き宿命蔑んだ未来を笑えばいい誰かの生命へ溶かしてと叫んでは縛られた虹彩色づいた例え ば生命に互換性が存在したら画一的に成れるけど遺伝子の普遍化を受け入れることが幸福論に結びつくことはないと気づいた革新を求めて見上げたアルビノの空描かれた
it comes, it comes with flamessave me from myselfwho will release me?what doesnt you
目覚めて高い崖から世界を見てたただ独り残されていたんだねえ胸に当てた手を見て問いかける「なんでこうなった?」でも楽な方へ都合の良い方へIf I awaken in tears笑いあった記憶さえも痛むのは何故か分からないけどWow wow wow青く燃え続ける火はまだ消せはしないさWow wow wow吹き飛ばすほど覚悟も無いと自覚してるか?Holding onWant to knowでも今は僕らに
樹液につられ集まるようなことはしたくない断ち切る糸が多過ぎたって構わない操られ絡み合ったって目の前の前途を祈るだけyou just cant do this without itwhat is your answer?you just cant do this
chasing the sunreaching outjust loose my breathdont get me wrong眠れない時に漂う君の気配感じて失ってしまった事に気付いた離れないと誓ったあの車の中で向かうべき場所も見失っていたchasing the sun置き去りの写真が窓辺で色褪せてくreaching out作り笑いじゃない2人が今僕を見てるcan you
あの日観た映画の続きが見たくてでもなんだっけ?タイトルが思い出せない人混みに紛れたホームで立ち止まり右手翳してみる今の僕には何か足りないんだそれを探してやりきったと胸を撫で下ろしたその度にまた新しい試練みたいなものが問う北風に乗った晴れ渡る空例えどんな困難だって僕らは共有して来たんだ7月に降った雨が渇く時優しく寄り添った君の手を掴んで今連れて行くさあの日聴いた風と言葉重なってノート広げては線で塗り
Try againLast time to play with a toy乾ききった服に袖を通す今日という日をこの身に纏って歩く you focus on the gainStay alertWant
明日を受け入れていたぼんやり染まった窓の外今が重なり合って冷めきって聴いた雨の音過去がまるで全部嘘へ変わっていく様さ伸びた影はその雨に溶け出していくeveryone knows the reality of lifejust bury your head in the sandnext to your
繋いだ手をまだ離さないからPlease just smilinghad a great timeWhen you can open the last door笑っていてまた一人きりだって空見てぼやいていたんだろうそう誰にだって訪れる瞬間さもう分かってるって何度だって声出して言い聞かせてたんだ人は誰も一人じゃないって不安に手を差し伸べてみるもっと大きくなっていくけど(Crack a smile)明日
些細な態度で状況が変わり行く街描き切った夢の境界線跨いだ変わらず見ている月に照らされていた 僕ここに居る事さえ許されない気がした時に迷って塞いだ心がただ光の罠へと落ちて行くtake these hopes awayand start a brand new day僕らが戻る場所さえも見えずそう響き出すのさwhen I make it back toyour
願えば時が止まる様な気がした でも誰にも止められない事は知っていたんだshadow, take it偽りの時へ戻れる気がしてんだろう悔しさを失う術さえ無くしていたんだ過去へ drift around like confetti在るべき姿を取り戻せ 自分自身 keep awaydont tell me 言わば take off
籠の中で見つめる瞳に何故僕が写らないのか?失意の中で拾う儚さへと そう踏み潰されただけ嘆き飛ばすthe light is fadingrelease you in the windいつか僕も翼が欲しいこの感情さえ笑い飛ばす救い出してくれ今その光の中へと砕け散っていく空虚な心はまだただ明日を待っていたんだただなんでもない平穏なlet it down and call you here
Make sense of your experience掲げた手を開いて過ぎ去る弧を描けいっそ抱えた時の夢で泣いた火炎の中へ潜んだ遮る 個を磨けきっと気が付いた目は切り開いたIm just coming back to the point何度も唱えていたんだと互いを近付けるようなExperience and crush,繰り返す事で知るだろうFly high,
迷い込んでいた日はああ 去り行く揺らいでいた朝の自我探してはねえ 言葉を失っていくのはなぜ繋いでいたその手もいつもこの目は捕らえていたはずいつかこの手が君を引き寄せIll be theredont let me down巡り着くから