モイチド僕と一緒にこの道を歩いて行こうまた一日が過ぎていくけど今日はいい日だねモイチド僕と同じ喜びを感じていてほしい本気で君の事だけを考えているこうして心の中で壊れたパズルを直す微笑む君の顔にはピースが足りない全てが悪いわけじゃなかったのにどうして歯車がたった一つずれてしまったの…モイチド君と一緒にあの場所へ行きたい秘密の場所は今でもまだあるのかなモイチド君の感じた悲しみを消してあげたいまた楽しい
一人悲しみに暮れた昨日までのことは忘れてしまおうきっと今の僕達は前よりもずっと強くなったはず届かないよ差し伸べた手のひらに 過ぎし時の流した涙だけど今はもう全部思い出 だから僕は君と終わらない明日を生きよう何にもいらない君が居れば この優しい気持ちがあれば怖いものはもう何もない 二人一緒に時を刻もういつかみんなで笑った教室のことは覚えてますか休み時間飛ばした紙飛行機 君の方が僕よりも飛んだそんな何
胸を焦がすようなトキメキが君を待ってる優しい夏の風はもうすぐそこまで来てるから君はうつむいたままで 何も言えなかったあの時僕も言葉に出来ない その瞬間に終わらない物語が始まっていくさあ扉を開いて新しい恋が始まっていく君と僕の二人の心が少しずつ動き出していくよ just summerday赤く輝く太陽が青く大きな海を染めたら時が消し忘れた恋人達の火をもらおう君が悲しんでるなら今すぐに焚き火を起こそう
幻想の彼方に浮かぶ君の姿を追いかけるhold on, hold on tight重なり合った心のカケラが涙のように流れていく途切れた君の声をなぞるようにかけ直した真夜中のリダイアル閉ざした過去の記憶の中で運命は幾つあったのだろう誰が僕を苦しめる何かがきっと変わっていく胸の奥から叫んでも届かないよ君へは微唾み中に輝く月の光は優しい温もりを壊れそうな僕に与えてくれたそっと包み込んでくれた知らない街に答
アナタを…届かぬ想いを心の奥にたとえしまってもこの愛は消えない何時かまた会える事を願ってる僕はただ今アナタが愛しい最後に君の顔を見てからもう ひと月十日が過ぎてしまったもうとっくに君の事なんて 忘れてしまったはずなのに気が付くとそう何時でも何気なく 君と過ごしてる自分がいるそして何時も途中で気が付いて現実で一人ぼっち帰らぬ日々を繰り返し 思い返してみてもただ切ないだけだけど僕はこれからもずっとアナ
何故こんなにも 涙が溢れてくるのだろう遠い君のことをただ 思っているだけなのにこうして時が流れ 君と過ごした日々がこんなにも強く胸に 刻まれていたことを今知った壊れそうになってたこともあった二人はきっと本当の愛に包まれていく優しい気持ちで一杯になってく透き通るような笑顔の君が僕の心に溢れていくずっとこれからも僕の側に居て微笑みかけてまた些細なことで 誰かを傷つけた日は一日中胸の奥が 締め付けられる