逃げてしまおう – odol

そしたら、行こう
また君の話を聞かせてみて
始発の電車に もう薄い朝が来て
置いていく街を見ていた

いつか話したみたいだ
誰かに見つかる前に
僕らは逃げてしまおう
二人を知る人のない場所へ

まだ、時間じゃない
君の話を聞かせていて
向こうに着く頃には 夜が降ってきて

今日も人の流れは 誰かに手を振るようで
このままずっと二人で静かに歳をとって

映画みたいだ

いつか僕らは逃げてしまおう
二人を知る人のない場所へ