走り出した列車の窓にもたれて 切ない程の青空をきっとあなたも 見てるでしょうね雪化粧の山なみ遠くに見えた もうすぐ会えるあの駅できっと私を 抱き寄せ笑う長いトンネル 笑顔を 目指して会いたい 気持ちを ときめく心をいつまでも忘れないで流れる 景色に 移ろう 季節に夢見ていた ずっと愛してた レールに想い乗せて毎日電話をしていても こんなに 遠く離れて暮らすことが苦しくなる夜もあったけど二人 抱き合