ひたむきな姿を描くそう言って筆をとった前を見て進む先にはキミが輝く何かがあるそれを目指していけばいいんだよ見えない力がみなぎるやっぱり不思議な言葉それでも不安がよぎるときも 怖いと思うときもその言葉で吹き飛ばして行けるさ!キミが夜空を見れば僕は三日月を描くだろうそうやって未来へ少しずつの思いが重なり合ってゆく雨にも負けない気持ちで最後には僕のサインをあどけないキミの瞳に映る最初のステージ悔しいくら
どれくらい時が経っただろう濃紺の陰を敷く部屋グラスに溶け込む滑らかな氷を口先で遊ぶ消えるまで正確に時を刻む針無情ね12回鐘が鳴り終われば劇も終わるガラスの靴にはもう憧れない淋しさ覆う真紅のルージュだけどガラスの靴をまだあきらめない傷ついた絵本を抱きしめ祈るの時よ止まれ純白のドレス着た私想像して苦笑いする大人の領域背伸びして掴んだ糸が切れ堕ちる迷宮(ラビリンス)あの時その手を離さずにいたなら物語はハ
ねぇいつだって一緒だよどんな時だって…さびしそうな顔に話しかけてみよう本当はシャイで小さなハート笑顔でコーデしてきっと開くはず少しかたい鍵も嬉しい事笑った顔イメージしよう泣きたい時や怒った時顔をよく見せて大好きなキミの顔同じ姿 同じ服少し違う顔きっと輝くキミの素敵なFACEねぇいつだって一緒だよ鏡の向こうにいる泣き虫とは仲直りしよう楽しい出来事思い出してみようおなか抱え涙浮かべ笑い転げた時をきっと
グッデイ♪グッデイ♪今日はすごくイイ天気ニッコリ太陽微笑めばきっとハッピー♪ラッキー♪ステキなことありそうなそんな記念日がサニー・サンシャイン・デイたまにはおしとやかに紅茶の香りつつまれ窓辺でポエムを読むの憧れちゃうんだけどワクワクあふれ出してとてもジッとしてられないからドキドキ見つけたいでしょ女の子でも本当は冒険が好きグッデイ♪グッデイ♪今日は無敵な気分仲良しあの子を誘ったらすぐレッツゴー♪ヒア
その白い紙まだ何も見えないけれどもし好きなように変えるなら何を望む青い絵の具で空描く気持ち伝える手紙書く赤い花束包み込むだけどなんとなく白いままで飛ばしたい鳥のように雲のように人は飛べないけれど喜んだり涙したり感じ合えるからつむじ風に押されても人は飛べないからせめて夢を翼に込め彼方へ紙ひこうき飛ばそうまだ白い紙そうそれはあなたの姿もし好きなようになれるなら何を望む青い設計図線を引く好きの気持ち込め
もっと私を好きになって!いつもいつも気になるのアッチコッチ泳ぐ視線あの子この子よりももっとカワイイって言われたいオシャレだって得意だしメイクの魔法も使えるのスタイルはわかんないけど悪くないんじゃないかな?なんでかな…不安でネガティブな気分私だけ見ててヨソ見はイヤよもっと私を好きになって!世界中どこ探してみたって私はココにひとりしかいないもういつまでもフラフラと迷ってないでつかまえて欲しいのいつもい
眠れない時には旧い望遠鏡で夜空観るの「一緒に遊ぼう?」って月が笑うたまにしか逢えない気まぐれほうき星も澄まし顔でダストトレイルを描く頬を染めるVirgo決めかねてるLibraキラメキ賑やかに今銀河のパーティー始まるDance in The Starlight踊りましょう星のステージで裸足のままでDance in The Starlightご機嫌なレコードをなにかかけてあげるDance in The
天才・秀才・美人…理想ばかり見て他人(ひと)と比べて弱気になってるコは誰?どうせ負けなんてそんなルールはないわ知恵も美貌も自分で磨くものよワン! 私らしくツー! 強い意志でスリー! ストレートにドンドン行きましょう!だからフォー! 不安さえもファイブ! 吹き飛ばし乗り越える上手くゆく握るハンマー力強く!鳴らせ!ディン♪ドン♪ディン♪ドン♪希望の鐘ディン♪ドン♪ディン♪ドン♪笑顔でメソメソしてイジケ
他を羨み求める罪事を為さず怠ける罪我の儘に奪い壊す罪自らの身案じぬ罪繰り返される弱さ故の過ち幾たび悔やんでも古い傷跡を忘れるアイスルコドモ祈りなさい哀しみ凍る胸に灯し火授けようアイスルコドモ眠りなさい怒りに傷ついた手重ねて目を瞑って異なる声認めぬ罪無き不安に怯える罪偽りの身飾り立てる罪天に叛(そむ)き堕ち行く罪地上に生まれ知恵を手にした子らよ真の贖罪無く決して逃げられない諚(さだめ)アイスルコドモ
白い羽が舞い救いの光射すKether Cochma BinahChesed Geburah TipherethNetzach Hod YesodMalchut Daath…Kether Cochma BinahChesed Geburah TipherethNetzach Hod YesodMalchut
あのねアノネ♪ここだけのナイショ話キミにはちょっと聞いてほしいんだだけどゼッタイ誰にも言っちゃダメだよ不思議なユメを見たんだ深い森でカワイイ服着ておかしなネコと旅をしてたんだにくめないライバルの女の子たち魔法のパワーバトル!?…でも友だちになったアニメでも観てるようなめくるめく展開あれはホントにユメなのかな?もう一度たしかめたいんだあのねアノネ♪実を言うとそこにはキミにそっくりな子いたんだでもね少
ナ・カ・ナ・イ・デ本当の孤独も知らないまだ淡い花びらに涙の粒抱えたまま…ah さわらないで暖かなその手はわたしのすべて狂わすne 許さないで傷口押さえて微笑んでるあなたがいるもう帰れないね堕ちてく時の甘い香り繰り返すたびにひどくなるダ・キ・シ・メ・テいまだけ好きだってフリしてたったひとつだけならぜんぶぜんぶいらないナ・カ・ナ・イ・デ本当の孤独も知らないまだ淡い花びらに涙の粒抱えたままah 急がない
ガラスで出来たハートの中透けて見える凍る血を融かしたい…あの子はクールだよねって言われたりするけれど憧れ親しみ褒め言葉じゃなくまるで遠くにいるように投げられた声は響いて忘れかけた微笑みのやり方いつも窓の外を見つめて騒がしい時間が早く終われよと願ったりまだ不器用な自分でさえ好きになれないのに教えてよWho knows how to be that way?ガラスで出来たハートの中透けて見える凍る血を
プックリほっぺフワフワお耳おいしそうスリスリしたりハムハムしたり大好きよずっといっしょだよねうまれた時からの友だちだよね?くまごろうおメメ取れたりシッポ切れたりした時は糸と針で治したわたしお医者さんいつも離れない一日のできごとお話しするからね?聞いててね風そよぐ森へお散歩に出かけよう少し寒いけどくっつけば平気木の実あつめてすてきなティータイムおいしい紅茶もポットに入れていこうねよくやったよねドロン
春と呼ぶにはまだ寒い夜白い息吐いて遊んでみる庭の池に張った薄氷まん丸の月座ってる雲ひとつないこんな素敵な夜空私の大切な日がなぜ今夜じゃないのどうしていつも雨ばかり満天の空の下あなたの笑顔を想い星たちつないであなたの星座を描く夏にはまだ遠いけれど新しい暦めくり指を折りひとつふたつその日をずっと待ってるアルよ春の風まだ少し冷たい煤(すす)けそうなほっぺた手を当てるもしこれがあなたの手だったらどれくらい
キラリ キラリ…フワリ フワリ…ヒラリ ヒラリ…ブランニュー♪わたしキラリ キラリ プラチナの羽フワリ フワリ 香るパフュームヒラリ ヒラリ 花から花へブランニュー♪わたしいつまでもコドモじゃないチャラいドレスもう卒業ね魅力もっと磨き上げて素敵なレディーになる「どうせムリ」とか言うの誰?ハヤリは常に動いてる日焼けよりも美肌ねチョ~ガンバルシィ~!キラリ キラリ 木漏れ日の下フワリ フワリ 春風と遊
アイツもコイツもいつもと違うカンジでモノ欲しそうな眼がチラチラと泳いでるコレクションするように愛の勲章を求めて紳士のつもり?だけどFUNNY FUNNY FUNNY 笑うわ見え透いた嘘を甘いシュガーでコートして少し照れ顔で差し出せばすぐイチコロスキだらけのヤツ相手にアバンチュールって性格ワルイよね?ホントFUNNY FUNNY FUNNY 呆れるLOVE LOVE LOVE何だっていうの?BANG
ようこそ!わたくし主催のイースターパーティーきらびやかに賑やかに楽しみますわホラホラ!怠けないで働いてウサギさんせいぜいこのわたくし喜ばせて毎日がタイクツなのは寂しすぎるおもしろいことは自分で盛り上げていきますわねえ!クルクル♪さあ!ぴょんぴょん♪踊ってみていつまで殻の中 宝物を隠しているの?ねえ!キラキラ☆さあ!ピカピカ☆輝いて思いっきりやらなきゃゴージャスには程遠いわ小さなタマゴたちカラフルに
いろんな色のココロの絵の具ひとつひとつ鮮やかだけど混じり合えば輝きを失いもう戻れないわたし色のココロの絵の具すべて出してキャンバスの上殴るように壊すように描いた迷宮(ラビリンス)泣きたくても負けそうでもイイコな自分の役を演じた上を向いて涙こらえてたわたし…誰にもあるココロの絵の具ひとつひとつ純粋だけど交ざり合えば暗闇に近づき影をおとすわたし色のココロの絵の具キミの知らない色も持ってる見せられない話
別れ道 迷い道 途絶えた道シミったれ浮かない顔して高い山 深い谷 避けてばかり逃げ回っていちゃ駄目さ笑うねぇ…イジケたって拗ねたって好き勝手お天道様はいつもずっとアンタを見ているホラ!ゆこうよハレの世界へ光あれば影もあるさ忘れよう退屈なケを悪くないさ元気出しな?光と影の世界は二つ揃い背中合わせまばゆいハレの世界へ此処はアンタの棲む場所じゃない苦しみや悲しみは誰にもあるちっぽけな事だと気づいて何度で
どうしてキミはそんなに泣いているの?判っているけど僕からは言わないよ上辺だけの同情と思われてもずっと待ってる求めたいその時をまだ気づかなくて邪魔だとしても鏡映す涙で濡れた顔が責め続けた答えの出ない裁きヒカリ沈む迷路に迷い込んだキミのココロ当て所なく彷徨う遠いあの日から約束まだ続いてる微笑みを消さないでその手伸ばせばすぐに届く僕はここにいる哀しみに曇らないで独りじゃないよどんな時でもキミを守りたいか
ありがとうをキミにどんな時もキミに遊んで笑って歌って想い出また積み重ねてゆこうふわ・ふわ・ふわ…誘うような香りユラ・ユラ・ユラ…揺れる風のメロディあどけない笑顔眩しくいつまでも見ていたあい・アイ・AI…たくさんの愛好き・好き・好き…言葉に出してみるどうすれば伝わるのだろう?じれったい自分に心の内側をどんなに探してもまだ見つけられない失くしたラスト・ピース澄んだ眼を曇らせて投げられたブーケ空に舞う萌