嫌ってるフリしたのは全部嘘だったの最初の夜 港のキスとてもうれしかった私の役目はあなたと彼女をつなぐ事最後だから 最後だから伝えたかった胸の想い本当は 本当は届けたかったコトバあなたが好きおしゃべりなくせになぜかうまく話せないよ好きだった街も今は哀しい色に染まってくいつでも彼女のコトバを伝えていたけれど言えなかった 言えなかった秘密の恋をそっと隠して誰よりも 誰よりも近い場所にいたのに遠く離れてた