Count on me – Novelbright

ボロボロの心を癒す
一番大事なものは何かを教えてくれた
一人きりになっても
離れ離れになっても
重なり合う想いはいつも一つ

この足が動かない時は 一度ゆっくり休んでみて
またその次から 足並み揃え歩けばいいさ
君のいない世界なんて 絶対に想像できないから
守るよこの手で 譲れぬこの居場所を

ベットの上で一人思う
なぜ大事な時に限っていつもこうなるの
迷惑かけてばかりの未熟な自分がどんどん
嫌いになっては落ち込んでいくこの負の連鎖
悲しみの果てから
救い出してくれたのは
いつもそばにいてくれるあなた

成功が掴めなくても 負け続けの毎日でも
あなたとならば 何回だって這い上がれるんだ
そう言ってくれた言葉が 僕の心を強くさせるから
ありがとう今度は僕が君を支えるから

この足が動かない時は 一度ゆっくり休んでみて
またその次から 足並み揃え歩けばいいさ
君のいない世界なんて 絶対に想像できないから
守るよこの手で 譲れぬこの居場所を

あの空の下で誓うよ この手を二度と離さないから
いつまでも果てしなく笑い続けたいな

願いが届かなくてもきっとずっと居られますように
永遠の愛を探すよ