Black Snow – Novelbright

Since I met you for the first time
いつでも優しくて
愛しくて2人このままずっと
居られるような気がしていた
目に見えない赤い糸で
結ばれているんだと
思えば思うほど
あなたとの愛に溺れていくの

私だけを見てよ誰とも遊びに行かないで
あなたのその身を全て私だけに捧げて

後戻りのできないほど
行きすぎた愛に気づかされても
間違いなどないと心の中で
自問自答を繰り返していくの

on the time you promised to come back
1秒でも遅れれば
フラフラになるまで痛めつけるの

猛毒のあの果実
ひとくち口に運んでみたら
戻れないあの頃の
私にはもう戻れないの

壊れた我が身を今も信じて
本当の愛に気づかず
真っ白な心が今や
真っ黒く染まってしまったの
like black snow

Ah…映画のワンシーンのような恋に憧れ
いつの日か徐々に歪んでいった

熱い口づけ交わした後でも
あなたはすぐ消えてく
誘惑の実に 甘い果実に
踊らされその身を捧げるの

後戻りのできないほど
行きすぎた愛に気づかされても
間違いなどないと心の中で
自問自答を繰り返していくの
凍えそうな唇噛みしめて
あなたの帰りを待つ
足跡すら残さずに
別れも告げず去って行く
to somewhere without you

コメントを残す