As youre getting close to figuring out yourselfNo I wouldnt burnem down for my
The fountain of youthFor my valentine 乗りこなす殺されそうplease don t touch me華やぐ街I met a fractious girl後悔先にたたない夜の中殺してしまおうMurder
追いかけても追いかけても逃げて行く月のように指と指の間をすり抜けるバラ色の日々よバラ色の日々を君と探しているのさたとえ世界が行き場所を見失っても汚してしまったスパンコールを集めて真冬の星空みたいに輝かせよう雨の中を傘もささずに走るのは過去の悲しい思い出のように大事なような...だけど茨が絡みついて運命は悪戯乾いてしまうのは寂しいね追いかけても追いかけても逃げて行く月のように指と指の間をすり抜けるバ
始まりの音が今も響いてるその訳を知らずに今あなたの声をもう一度 願うんだ逆らえない悲しみは僕等を誘うけどただ生き抜いて君だけは守ると決めたYoure my life...Youre my life...Youre my life...baby...Whatever you are...僕の前で君が泣いて重なり合う螺旋を知る今あなたの声は優しさをくれるんだ消え去る歯車達 壊れた音が聴こえていた
森羅万象闇虚ろ暇人達闇にうつろいだす中途半端何もかもImagination君の出番だ中華思想それがどうしたキューバ革命無関係にスクロール因果応報ユーモアが裏返った病みがふわっと舞うSo I get what you sayNo why the fucking brakeSo I get what you
And Im walkingIn the blackholeActing like I know everythingLike a prisonOnly reasonWaiting for the
How to find your smile消えかけた線をたどってその向こうにある感情を呼び出して君の声が響くとめどない不安の中で先に立つのは間違いじゃないだろう?Who I amいつになったって変わらない時代の記憶がモノクロームな感情を彩って1000の声が響くありふれた景色の中でそこに立つ意味、存在の価値を知るWhat can you see?溢れ出す涙は透明な僕らを鮮明に染めるWhat do you
ああどうして 僕等また同じ失敗をしてただ燃やして枯れたらまた何を初めようかな飛び出していた未だ狂ったままの感情のせい「思い違いでした」「人身御供だ」馬鹿が騒いでいる白く塗りつぶして誰の為の完成図を描く夢のせいにしてるゴミ屑が見えない盲目ですああどうして僕等また同じ失敗をして感謝 なんて言葉じゃ誰も救えないんだ漕ぎ出していた記憶の中あの日を手繰ってみたんだ思いだせるのは都合の良い己 本当かい?ハッピ
Down down down down down down down downその単純かつ未完成が散蒔く感性like a bubblegumDoubt doubt doubt doubt doubt
I have walked in fools dreamsAll around I felt brightnessCome to sense, felt a
A beautiful monstrous spirit of a tiger cub was dead at midnight,so you saidBut
Why dont you let it out?How I wish I could forget all the dirtSometimes
ShoutNothing will beginOnly if you act the future willCome byTruthThere is only oneEven if
灰になった花風は冷気を飲み込んで冬を待っていた代わり映えの無い風景今、記憶の断片と募る思いの歯車がそう 噛み合っていくんだろう?ほら だんだんと君が霞んでくそうやって永遠の様な感情でさえ現実の前じゃ無力だけど僕らは今日も寄り添っていてそれを自由って呼ぶんだSo please dont cry nowSo please dont leave now過ぎ去った日々を切り取って胸に刻んで焼きつける情
Oh night surrounds usShe is gone until dawnYou wait to be fedOpen the door,
排気ガスの森あるワケナイ不条理絵に描いた様な星に祈って 目醒めて誰か悲しみ くれたら動けるかな曖昧な感情で 正体不明な感覚で今You cant stop to scream out, again聞かせて君の夜を数えきれぬ騒ぎ出す想いin your eyesin your handsそこにある青い daftness truthYou cant
The noise awakes meA usual morningThe coffee keeps my mind awake nowA garbage filled
煙たい部屋の窓辺に転がっていた飛び出す言葉の歪み、停止線はみ出した今私の姿捉えきれなくて夢であるとしていつも僕らは旅の終わりさえ、知りたがってデロリアンを探して張り裂けてしまいそうでデロリアンを探して行こうぜ冷たい部屋の灯りに留まっていたうるさい羽根の響きが心地よくて、眠った今競い合うような隙間は捨て去って悲しみ忘れて乾いた風景がまた、心に満ちる満ちる満ちてゆくデロリアンを探して張り裂けてしまう前
息絶えるまで狂おしく追い立て迫る脳愛always 捉えていたい 寂しさは軽薄なんだAlready5.45(AM)眠れない夜もう命綱に用は無い昨日にサヨナラ開発中の君の奥に永遠を共に刻む曖昧な迷路で夢に出会って火花舞い散る動き出せ羅針盤留まれないのだ Da! Da!猛禽類の笑みで気付いたの餌付け もう子飼いの鳥Wheres my house どこですか取り留めなく笑っているあの子助けたいんだまだ怖
星が瞬く真夜中暗がりの墓地帰り道 ここに居るのは誰風は鳴いてる走り去れ今は過去帰り道 ここに居るのは誰[One of the lies to be the foundation][One of the lies to be the
Nothings falling down to usResponse, calling behaviorNothings falling down to usResponse, calling behaviorOh...Nothings falling
車輪の4つある陸海空どこへでも風になれる新しい車で出掛けよう野良犬の行進が宇宙ならどこへでも風になれる新しい車さOur!! selves!! Made!! and Fly!!Oh some some scene! 見てみたくてOh some same scene! 空回りさ空の車 飛べないままなんだ
So why does it seem so lonely?There is nothing I can do nowShouldve fallen
All around the worldSadness will ring onAnd all across the globeAsking to be savedAll
One more timeLeave me fade awayTime is goneMoving on moving on cant reverse uh...One
I know we have reached the endSo now catch it in your handI can
君の目に焼きついた透き通るような青は遠い記憶一瞬で深紅になって生まれ変わっていくんだ 僕と陽炎は儚くて 時はただ過ぎていて揺れる手を握りしめ いつだって強がる君だけど本当は臆病で 振り向くと一人泣いていたほら今も誰だってそうだろう 孤独な夜を越え夢見て傷ついて でも前を見るそこに情熱を築いていて いくつもの矛盾と対峙してる僕の手に染みついた繰り返す日々の跡は君の記憶変わりゆく景色の中を歩き続けてる
Crying skullSometimes I can only trust in youDont know whyI love how that moment
As we decay and deflate and disappearI cant hearIts biting in to my skinYou
寂しそうなウサギ 毛皮を脱いで雪の沢 泳いで 思い出してる「still remember」今ではつたなくて使わなくなった あのフレーズ色褪せないなんて浸るな my boy oh...負けられないんだお前になんて憧れた 理想どおりの自分に躓くなんて馬鹿だぜ hey明日に何を放って抑えきれない衝動の彼方へ絡まっていく僕らは弱音じゃなくて I understand it夢のしじまで踊ってるならHurry