明け方の夢泣き出しそうな瞳頬を撫でるように優しく流れ落ちる星 不安は今隣で笑い行く先を囁くお前も孤独を見つけて走れと そんなに苦い顔して何を見てる僕らの行く先が眩しいのかい? Run through the night. Baby…どこかの街の太陽想い告げ会おういつかその日を見て輝くんだ変わり続けてでも歌い続けるよ僕はここで君を待つCarrying my tears 負けた夜に折れてしまいそうで味気ない部屋で未来にメ
All I can beHave what we needWhat you’ve got to do is to give
[Now I don’t doubt myself][Yeah wake me up!] [Hey! Right now!] 誰かを刺したspotlightの影が世界の形を見せた時憧れだけ僕らの先導者退屈な言葉を燃やして 感情はlooseな音色奏でながら現実にmelodyを繋ぐ感傷はフールな夜空に浮かべる船イメージの先へ向かう [Let us fly away] How wonderful,世界の果てへあの日の傷を今地図
I think out loudI think out loudRight into your brain You understandYou understandWe can do
[Get down] Brains are ticking too smoothVain boasts we don’t need that hereWe need to
いつからか変わる事なくキリのない行列の先で思う毎日をずっと 今日もまたざわめいた街晴れ渡りゆがむ陽炎君の自由と揺れてる シンパシー 遮る影消えそうな手 届く様 繰り返される毎日を鮮やかに染める君の目は胸に刻み込まれた理想がほらきらめくまで変わる事ないJust One Thing いつになく色づいた街雨の中濡れる足下君の自由と泣いてる シンパシー 溢れる夜色褪せるまで見守って 繰り返される毎日を鮮やかに染める君の目
Say the world that we live in now will end todayWhat have we been
誰でもない自分にさよならReplenishing my empty heartOh oh… またひとつ失った夜あなたは酷く痛んでる孤独 浸りそうなサイレンモザイク写す街へ出た [[Anybody I don’t careOh come and stay with me]]トレース仕立ててはねじれた心預けそうになる曲がる角いくつ超えただろう This
December BreezeDeliveringIntangible uneasiness and fear ExperimentsExperienceDiscover a secret light Colors fading over timeWe all bow to
ステップ踏みちらすためらいは無い日曜午後言い伝えになれそうな予感が誘うままいつでも行こうよ風纏い歌うかけがえのないこの街あの交差点 泳ぎ渡り着いたらtouch君の手 橋かけるよう 憧れ 追い越していたんだ僕ら競って笑っていた擦りむいた アスファルト優しく君を踊らせる 今も 捨てきれない弱気なプライドあくる日もグライド諦めないいつも伝わらない無意味な冗談で乗りきる how’s it going力抜
Someday you might fallCould be a simple thingNobody knows Don’t let me leaveDon’t let me
I’m VanishingI’m VanishingThe Closer I get to you I overthinkAbout myselfAggression taking over Who is the
Deep in the nightWhat’s creeping in the darkI’ve never seen itBut in the end,
Short of failureNo pain no gainFeelingsCan’tReachMyself I’m sinking manI’m sinking manMy ego’s dragging me right
As you’re getting close to figuring out yourselfNo I wouldn’t burn’em down for my
The fountain of youthFor my valentine 乗りこなす殺されそうplease don’ t touch me華やぐ街 I met a fractious girl後悔先にたたない夜の中殺してしまおうMurder
追いかけても追いかけても逃げて行く月のように指と指の間をすり抜けるバラ色の日々よ バラ色の日々を君と探しているのさたとえ世界が行き場所を見失っても汚してしまったスパンコールを集めて真冬の星空みたいに輝かせよう 雨の中を傘もささずに走るのは過去の悲しい思い出のように大事なような…だけど茨が絡みついて運命は悪戯乾いてしまうのは寂しいね 追いかけても追いかけても逃げて行く月のように指と指の間をすり
始まりの音が今も響いてるその訳を知らずに今あなたの声をもう一度 願うんだ逆らえない悲しみは僕等を誘うけどただ生き抜いて君だけは守ると決めた You’re my life…You’re my life…You’re my life…baby…Whatever you are… 僕の前で君が泣いて重なり合う螺旋を知る今あなたの声
森羅万象闇虚ろ暇人達闇にうつろいだす 中途半端何もかもImagination君の出番だ 中華思想それがどうしたキューバ革命無関係にスクロール 因果応報ユーモアが裏返った病みがふわっと舞う So I get what you sayNo why the fucking brakeSo I get what you
And I’m walkingIn the blackholeActing like I know everything Like a prisonOnly reasonWaiting for the
How to find your smile消えかけた線をたどってその向こうにある感情を呼び出して 君の声が響くとめどない不安の中で先に立つのは間違いじゃないだろう?Who I am いつになったって変わらない時代の記憶がモノクロームな感情を彩って 1000の声が響くありふれた景色の中でそこに立つ意味、存在の価値を知る What can you see?溢れ出す涙は透明な僕らを鮮明に染めるWhat do you feel?擦り切
ああどうして 僕等また同じ失敗をしてただ燃やして枯れたらまた何を初めようかな 飛び出していた未だ狂ったままの感情のせい「思い違いでした」「人身御供だ」馬鹿が騒いでいる白く塗りつぶして誰の為の完成図を描く夢のせいにしてるゴミ屑が見えない盲目です ああどうして僕等また同じ失敗をして感謝 なんて言葉じゃ誰も救えないんだ 漕ぎ出していた記憶の中あの日を手繰ってみたんだ思いだせるのは都合の良い己 本当かい?ハッピー
Down down down down down down down downその単純かつ未完成が散蒔く感性like a bubblegumDoubt doubt doubt doubt doubt
I have walked in fool’s dreamsAll around I felt brightnessCome to sense, felt a
A beautiful monstrous spirit of a tiger cub was dead at midnight,so you saidBut
Why don’t you let it out?How I wish I could forget all the dirtSometimes
ShoutNothing will beginOnly if you act the future willCome by TruthThere is only oneEven if
灰になった花風は冷気を飲み込んで冬を待っていた代わり映えの無い風景 今、記憶の断片と募る思いの歯車がそう 噛み合っていくんだろう? ほら だんだんと君が霞んでくそうやって 永遠の様な感情でさえ現実の前じゃ無力だけど僕らは今日も寄り添っていてそれを自由って呼ぶんだSo please don’t cry nowSo please don’t leave now過ぎ去った日々を切り取って胸に刻んで焼き
Oh night surrounds usShe is gone until dawnYou wait to be fedOpen the door,
排気ガスの森あるワケナイ不条理絵に描いた様な星に祈って 目醒めて 誰か悲しみ くれたら動けるかな曖昧な感情で 正体不明な感覚で今You can’t stop to scream out, again 聞かせて君の夜を数えきれぬ騒ぎ出す想いin your eyesin your handsそこにある青い daftness truthYou can’t