I see you 沢山の出会い 沢山の別れ ココからI tell you 胸晴れる日まで 照れくさい僕が いるよちっぽけな僕の足りなさ 古びた街並みのせいにしてたどうして でも どうして 背を押してくれたの何もできない僕を変えた 旅立つ決意させてくれたのはAh ココだったんだBring back my memories 生れた街Bring back my memories この景色は僕だけのため
憧れたヒーローの猿真似声を掻き鳴らす朝まで魔法がかかったようなフィクション何か足りないノンフィクション夢へのガイダンス 慢心はナンセンス天才と思い込むようなエビデンス気が付いたらひとりぼっちにわかに笑う自問自答人終わらぬ夜 始まらぬ音ひどく湿った臆病風灯りも持たず飛び出すんだこんなままじゃダサすぎるだろう?CRY MAX!!壊してく 想定外の力でこんな自分を奮い立たせてやれガンガンわかってく 本当
君はどこからきたの?手加減はしないよ だってI finally get this chanceひとり指をくわえて 定めを妬み続けたとしても何も変わりはしない狂気乱舞Fight for my life この日のために走ってきた 捧げてきた 宿命 背負う代償Just trust yourself 打ちのめされても宴の中 その目逸らすなよ傷だらけの 心と体 尽き果てるまでなぜ笑わないの? Oh baby
移ろい行く 変わって行く街の色と 人の心どこか冷めた目で 僕はずっと眺めてた強がる心 壊すように疑う心 包むように最愛を教えてくれた人今もどこかで笑っているの傷つくほどに 傷つけては存在の意味 確かめてた幼い恋を 許してほしい永遠の記憶 大切な人優しさに 陰を探してはいつも君を 遠ざけてた愛の意味も 理解できないままで守れなかった あの日の光僕の殻を壊してくれた強く優しい 君の言葉が時を超えて今も
素直に貴方たちを信じていた 数カ月がとても悔やまれる二度と新品に戻らない心 行方不明個性を伸ばそうと謳いながら 讃えられるのはいつだって扱いやすいやつらばかりだ 見て見ぬふり夢破れそうな 友を励ましながらなぜだかホッとしている自分が嫌いだそうやって 知らず知らず いや知ってるさあんな大人には なりたくない普通じゃない今日こそが 特別な明日を知ってんだ正解 なんて 未来がこないと 安堵できぬ無理難題
ほんの数秒で吹き飛ぶ未来そして迫られた二律の背を押す ああ絡みついた このコードを切るくらいでこんな鈍(なまくら)が重たい震えてしまう始末だ加減知らずの筋書きで最終回手前いま秒読みの終わりが手招く君のいない未来なんて 選びたくもないよ1秒先の僕よ 答えを出してどの結末なら値打ちがある?そうして選んだ佳作(かさく)の向こう側 ああ水底(みなそこ)は 澄みきった青色らしいんだ汚れていたのは 汚いものを
窓を打つ 降り止まぬ 通り雨ひとすじを指でなぞる地図のない航海を続けてる雨音に包まれたまま静かに溢れる侘しさはどこへ向かえば 消せるのですか天空の誰も知らぬ涙乾け 乾け 地上に着く前に天空の誰も知らぬ涙乾け 乾け 変われ 強さへと雨上がり 水たまり 射した光意味もなく踏みつける濡れた靴 履いたまま 歩いてゆく地図に足跡を残すように消せない 忘れない 虚しさはどこへ向かえば 満たされますか天空の未だ
それでも僕は悪魔に 魂は売らないんだ一度はまれば抜け出せない 罪重なる 背徳感悪が手招く この快楽の世界で足掻くほどに溺れてく 底なしの欲望分かっててもまた堕ちる この絶望君もあいつも 好き勝手に 言ってヤって笑ってさだけど僕も 同じように 笑う 底辺同類 嗚呼 そうですよ大人に教えられた模範解答だって 虚しさを増やしてしまうんですもう許してくれよ裏切り嘘つきも当たり前 麻痺してく 道徳感そうやっ