TABOO – Non Stop Rabbit

くたばるはtaboo 胸の内
押さえつけた分 掘り出して
横たわるはboo 目を醒ませ
ゆらり潜む影に意識凝らせ

影伝う知らせ迷信を嫌え
烈火の如く怒ることなかれ
幼き頃の異名を蹴散らせ
正義において厳格であれ

すでに天上天下は逆さになって
天下も御免で駆け抜けちゃって
研ぎ澄ましたら増してく希望を抱いて
そこで捕らえた尻尾をギュッと握って
笑止千万もおさらば

くたばるはtaboo 胸の内
押さえつけた分 掘り出して
横たわるはboo 目を醒ませ
ゆらり潜む影に意識凝らせ

あと一歩の知らせ
新しきに重きを置く中で
片一歩の調べ
意識削ぐなかれ
大うつけの呼ばれ
それすら未来へ繋がれば美談に
終は始まりへ
絶やすことなかれ

すでにキミとの立場は逆さになって
天下も御免で切り抜けちゃって
遅くなるほど増してく絶望抱いて
そこで捕らえた尻尾をギュッと握って
笑止千万もおさらば

言い訳はtaboo 胸の内
嘘ついてきた分 掘り出して
泣きじゃくるはboo 目を醒ませ
ゆらり潜む影に意識凝らせ

燃え出す炎を背に
想うは過去のこと
自分で導火線に火を付けたんだ

くたばるはtaboo 胸の内
押さえつけた分 掘り出して
横たわるはboo 目を醒ませ
ゆらり潜む影に意識を
横切るはtaboo 君の手で
欲しいものは全部 手に入れて
横たわるはboo 目を醒ませ
ゆらり潜む影に意識凝らせ