其ノ他諸々 – Non Stop Rabbit

其ノ他諸々の勘違いのetc…
束になった途端に異彩を放つ
其ノ他諸々のへし折られたetc…
古くなった正義の仮面を叩け

何かあればそれが合図と息を吹き返す軍勢
揚げ足をとるために人はいつも顔を隠してる
ミスがあればそれがチャンスと言葉尖らせる大勢
あなたはアナタのその生き方に満足はできてる?

Hindrance & hindrance
なんだって認めたくないんだな
そして王道を辿って
知らぬ間に死んでいく奴が増える
Unbalance & unbalance
なんだって認められたいのは
決してお前らの為じゃないから

其ノ他諸々の勘違いのetc…
束になった途端に異彩を放つ
正義を名乗った顔も見せないetc…
歪み切った文字を武器に隠れてる

何かあれば僕は弱者と手の平を返す軍勢
初めから僕たちが負けるシナリオはもうできてる
過去をまだ塗り替えれなくてあーだこーだ言う大勢
その間に変われた奴だけが今を楽しめてる

保護者ズラした
お腹を痛めていないお母さんたちが
口をそろえて言う
「あなたはこうしなさい、あなたはこうあるべきだ」
世間はいつからか
僕たちの親のフリをするようになった
僕らが幼いころに見ていた正義は
皆仮面で元の姿を隠し戦っていた
早く気づいた方が良い

“ヒーローは敵を殴る時、顔を見せようとしない”

其ノ他諸々の勘違いのetc…
上に立った途端に異彩を放つ
そして騒ぎ出す二番煎じのetc…
束になった正義感に消されてく

其ノ他諸々の勘違いのetc…
束になった途端に水を得ている
そこで水を差す勘違いのetc…
濁りきった水面には何も映らない
etc…気づいてくれetc…
砕け散った言葉の破片は尖る
其ノ他諸々の勘違いのetc…
丸くなった文字を綴るetc…