乱気流 – Non Stop Rabbit

平成前に習え
我らゆとりの人体実験革命
大人曰く「シッパイサク」
ゆえに超が付く傑作
足並み常に揃え
自分を隠しチクタク
何を刻む??
理想の理想はゆとり思想
なんて誰が決めつけたんだ

譲れない想いだって
抱いて描いたあの日の君を
紛れもなくここで確かに
認めてあげるから

「うざったいな」僕らには
完成した仮面なんて
「似合わないな」吐き出した
右脳が今僕の盾になる
気炎万丈 無情 無用の用
前途洋々迷う蝶々の様
犠牲が駆り立てるんだ
僕の鼓動刻むメロディー

ゆらゆらいらいらするのは
ウルウルうるさい大人が
ごちゃごちゃ抜かしてくるから
釣られて僕らもバカになってく

ゆとりのゆとりは
心のゆとりだった
見て見ないフリするんだね

「壊したいな」初めて泣いた
あの日からもう染み付いた
「拭えないな」吐き出す左脳が
今 僕を焦らせる
気炎万丈 無情 無用の用
前途洋々迷う蝶々の様
理性が突きつけるんだ
君の鼓動揺らすメロディー

動きだした僕らの背中には
もう羽根があるから
ああ レールを飛び立て
気炎万丈 無情 無用の用
前途洋々迷う蝶々の様
誰にだってあるんだ
朧げ空に刻むメロディー
巻き返して魅せるんだ
我ら時代の革命児