壊れてゆく喜びもやがて消える哀しみも思い描くすべてを抱いていま焔を闇に浮かべる楽譜(スコア)の焼き場はここですか?棄てられ音のないカナシイ歌が声を 私の声が欲しい?尽き果て消える宿命(さだめ)だけれど燃え上がれ 哀しみよ最期に輝かせてあげるわ歌われぬ 悲歌(うた)のため火をくべ 荼毘に付せきらめいては消えてゆく今際のことばの綴じ目美しく映える音景にあれはカゲロウ? 未来(まえ)が見えない……燃えて