闇にとり憑かれた窓も無い部屋にて頭の中 入るスイッチ憂鬱 憂鬱 憂鬱 ああ陸に飛び込む魚 キリンが首を吊ったぶら下がる天使と 目が合った気がした躓いたのはスプーン心を抉ったスプーン音を立てて入るスイッチ窮屈 窮屈 窮屈 ああ砂嵐が止んだ 騒ぎだす静寂ぶら下がる天使と目が合ったらdown to dawn落ちた夜明け頭の中入るスイッチ音を立てて入るスイッチ憂鬱 憂鬱 憂鬱 ああ陸に飛び込む魚 キリンが
天国ならこの街にもある自由のマントを身に纏い限界くらい自分で決めるさっき何かが弾けた PENGUIN JIVE恐れる事はなんにもない自由のマントをひるがえし祈るくらいなら飛び下りるさっき何かが弾けた PENGUIN JIVE黄金の風が吹き抜けた後の街に脱ぎ捨てた抜け殻が転がっていく無人のバベルの塔 笑うマーキームーン 楽園を我は行くさっき誰かが弾いた PENGUIN JIVE。
それはいらない これはいらない いらない物が邪魔なんだそれもいらない これもいらない 必要な物なんて無いのさNo more! No more! No more!No more evolution!tonight!No more! No more! No more!No more
The end is near !The end is near !僕は知ってしまった罪や罰や錆の味知りたくは無かったがそうだ知ってしまったのだ終りがすぐそこに目撃者は言っていた運命には逆らうなもうこれ以上神様を怒らせるな逆らうな終りがすぐそこに僕は知ってしまった花や木や蜜の味僕は知ってしまった事をそうだ知ってしまったのだ終りがすぐそこに。
君はイエロー 僕もイエロー肺の中まで君のイエロー 僕のイエローハイな仲までこの視界が僕の世界だ今日も甘い香りだ僕の視界がこの世界なんだ見たくないから見ないんだ君の髪に顔を埋めて幸せを吸い込んで肺の中まで「嫌だ僕はまだ死にたく無い」
ベイビベイビ君を想えば想う程…甘ったるくてまるでチョコレート音符みたいにまとわりついて焦れったくてこんなアルペジオ音楽なんて嫌いだ溢れる想いがまとまらないよベイビベイビ君を想えば想う程クラクラするよ君と会い抱き合う程 不安になるのはなぜだろう?地球が恋で溢れて溺れる事があってもベイビ二人はいつまでも無名のままさ目一杯の気持ちの先は捻れ曲がって枯れて腐ってる素直になれない聞くだけ野暮さ正直言って限界
そこらじゅうで楽しい事が穴をあけて待ち伏せるそこらじゅうで楽しい事が穴をあけて手招きするPLACEBOThis is a PLACEBO for you.I can not die when I die.そこはきっと悲しいだろう 想像以上悲しいだろうそこはきっと悲しいだろう 先回りしよう悲しい事PLACEBOThis is a