チクッ – NakamuraEmi

蜂蜜がついた甘い針に チクッ刺されたらイチコロだ
やみつきになって離せない
私は錆びさせてしまいそうだ

バラの香りのついた毛布に くるめられたらイチコロだ
やみつきになって出られない
私は泥の香りにしてしまう

涙も乾く愛の言葉 抱きしめられたらイチコロだ
やみつきになって離れない
私は口を塞いでしまう

甘いものが大好きなのに 虫歯になるから
良い事ばかり浮かれてたら 神様見てるから
幸せになりたいけれど 頭が悪いから
まだ触れちゃいけない気がして
どれもこれも罠な気がして触れられなくて

遠くに見える 私のお家は 花が咲いていて 笑い声もして
でも住んで居るのは 私一人だけ ホノカアボーイのように

目の前の美しいものも 一枚剥がしたらどろだんご
歳とともに備えた嗅覚 フラッと寄りかかれない

2014年感じる一音 足音は一つだけの道を
2029年あるなら地球 やっぱり独りかい?

甘いものが大好きなのに 虫歯になるから
良い事ばかり浮かれてたら 神様見てるから
幸せになりたいけれど 頭が悪いから
まだ触れちゃいけない気がして 触れちゃいけない気がして

蜂蜜がついた甘い針に チクッ刺されたらイチコロだ
私は毒が回る前に 錆びさせてしまいそうだ

いつか蝶がとまるような あまいあまいあまい人に