lighter – My Hair is Bad

朝食の後 珈琲飲もうなんて
火ついた煙草を吸い 巡らせる歓談
テレビワイドショー
今年も咲いているベランダの花に気付かず
阿呆面のまま また火つける

つまんなくはない でも面白くない
君の話を聞く 僕は笑顔だ
そうなんだ 六万回聞いた
相槌を繰り返す 僕はアレクサだ
夢もベッドも一緒 安心安全ぱっぱっぱっ
右手が二本ないと 握手できないや
信頼と威圧を与えろファッション
ポッケに忍ばせた青の箱にただ
また火つける

ほら そう
神様なんていないから
苦々しいのに吸うのさ
ただ君の話が 少し楽しく聞こえた
仏様たちに話しても
イエス様たちに話しても
ほら 口を揃えて言う そうなんだって

“人の成功に唾吐いていたい”
妬み 恨み 羨み を買っていたい
ゴミはゴミでも燃えるゴミでいたいな

信じるものだけが報われるを
信じたものだけが報われるの
Everything’s gonna be all right. を胸に
理想を本当に 嘘を本当に
炎は火を重ねて書いているんだ
つまりは始まりが

また火つける

ほら もう
神様だって疲れてた
参りや祈りに参ってたから
人の願いを ただパケにして売った
仏様たちも疲れてた
イエス様たちも疲れてたから
声を揃えて叫ぶ 黙ってくれって

朝食の後には 珈琲を淹れてよ
安いのでいいから 君の手で淹れて欲しい
君の話が終わる前に この手の煙草が終わっても
ほら
また次の火つけるから