眠り深く 後で覚め 写る黒い景色 徐々に変わり色付き 夢の続き なんて二の次一本また一本 すぐ乗り継ぎ 懲りずに跳び過ぎ 飲み過ぎ やり過ぎ COOL DOWN肩を担ぎ 後の祭り 引き過ぎ DON’T MIND戻る初心 残る余韻 片隅 STILL ILL身体冷えて痛む手 どこで見てる待ち伏せ身に染みてる負け癖 払拭 STAY STRONG見上げれば青が深い 雲が一つないSKY暗い奴も出るSMILE ど
0時を跨ぎ 新たな1ページ 矢印は進み 行く先を提示くだらない 格好 見せしめの正義 坂道は過酷 降ってく景気途中休憩でバースデーケーキ 落ち着いて 耳を貸すべき冷静さにかけ 見失う自分と 時間をかけ 更に深く紐解くMOST WONTED 消えてく暗闇 乗りこなす いわゆる 時代の波逢いに遊びに乾杯したり 当たり前の事に有り難み今更とかない 寧ろ今すぐに DIGして救出みたいな救い本質が狂い 考えがS
何処ぞの奴でも REPRESENT ME 汚い文字を殴って MICでSPIT海を越えてここに辿り着くMUSIC 敬意を払って 取り込む空気下ろしたジーンズは未だに36 街行くBBOY 雑誌も参考己と格闘 思いが錯綜 自ずと逆走 目でコンタクト渋谷 宇田川 裏側に群がるタツキが直に売り捌くMIX YO!! 歩き汚れたKICKSまさにBLOCK TO BLOCK 全てが繋がる 煙を上に飛ばした分このSOULも炎
SLOW BURN 流した音に合う 肺で燻らし 散らかし 灰が舞う探す極楽 一体どこにある? 特に意味なし 敵なし 愛が合う丁度良いサイズのミラー それがなければいらないCD引いた まるでアンダーライン 要は重要 潜むUNDERGROUND 立てる忠告CHECK CHCK 必要なCHILL 世の中はILL それでも生きる 焦らずにいるダサいモノはKILL 背伸びしたビル どこで生き延びる シビア 垣間
肌身離さずに側にいつも ポケットの中のプレイリスト日常から得られるヒント 気分に合わせて選んだベストマジックアワーが過ぎて暗くなる 街の喧騒 避けて遠くなる耳で聴き 見る空の色変わる 止まる事なく地球は回る夕焼け小焼けでまた明日 って言っても物足りない大人冷静と情熱 その狭間 まさかのまさか 無くす宝先は登りや下り それは未知 少しブレイク 潜む秘密基地いちいち気にする立ち位置 我見失い なくなる
MIC 一本 スピーカー越し 願う応答 見せる腕っ節情熱はMUST 握る拳 他を見過ぎて欲しがり過ぎ追いかける気持ち 今よく分かる ペースはそれぞれ 対の距離 測るSKILLは後から付いてくる 油断すると悪魔が突いてくるBOOTHに入り 描くイメージ 大体毎日 帰宅 不定時STYLEはRUFFでTUFF AND GONG鳴らしBONG一発でKNOCK OUTするようなRHYME滲み出る深み 色や音に変わ
FOUR SEASON いつでもLISTEN 感覚でFEEL 違和感に気付く忘れものは無し 荷物をPICK 感情 押し潰されたらSICK街のSPEED 各自でPUSH 踏みしめ AIRがなくなるSHOESTHIRSTY MOUSE 喉潤すJUICE TVから疑うようなNEWS落ち着けSLOW DOWN 頭が混乱 毎日本番 REALか冗談高く飛ぶ上段 まずJAH召喚 念には念を 敏感な五感神経張り巡らす この