MY FATHER – Mr.FanTastiC

右も左も上も下も
何も知らない 知らない
ただの小さい小さい
意味のない僕に
先に生まれてきてくれた
貴方は何もかも教えてくれた
いつもそうだ

そのせいでいつも追いかけた
貴方の大きな背中

いつまでも追いたいと思った
その姿を
今は越えたいと思えた
僕は
でかくなったのは態度だけじゃないって
いつか見せつけれたらいいな

先の時代のどれでも
僕の知らない世界は
魅力ばっかで息が詰まりそう
何もかも知ってそうなあなたは
偉大な存在でしかなかった
叶わなかった
悔しかった
でもそれが嬉しかった

それでも負けず嫌いな僕は
きっとあなたに似て
超えなきゃいけない壁だと思ったんだ
貴方の大きな背中を

いつまでも追いたいと思った
その姿を
今は越えたいと思えた
僕は
でかくなったのは態度だけじゃないって
いつか見せつけれたらいい
いつの日か超えたいと思った
その背中
そして支えたいとも思えた
僕は
「貴方のもとに生まれてよかった」って
目を見て言えるその日まで