怒り – Mom

暗闇の中で火をつける時
僕らの声がずっと遠くなった気がした
何もしないのに
明日話そうってずっと引き伸ばした思いが
ようやく日の目を見るかな
伝わるはずないけど

行き場のないこの気持ちに
名前をつけるとすれば怒り

素晴らしい日々に
少しだけ嫌気がさした
贅沢なんて言わないから
鍵を閉めてよ
さあ乾杯しよう
止まれない君のためを思って
吊るされた窓からそっとね
顔を出すよ

髪を縛り走り出した
目にも留まらぬ速さで君は消えた

怒りに身をまかせたい
涙を流すくらいの純粋な感情がひとつ ふたつ
へんてこな頭をノックして
This Is Mom 意味のないことばかりだよ
怒りに身をまかせたい
言葉につまるほどの純粋な感情がひとつ ふたつ
うつろう景色にキスをして
This is Mom
こんなことなら終わりでいいや