マスク – Mom

おかしいだなんて思わない
今や誰の普通も普通じゃないし
皆がモンスターさ
俺には影が2つあって
どちらも君を傷つけるかもしれないぜ

これ無しでは生きていけないみたいだ
空を飛べないモンティパイソン
笑う隙も与えられないくらいに
そこらの人間よりも人間
人間らしい人間だった

マスクを全部剥がし終えるまでに
この部屋から出ていっておくれ
良くないことが起こる
良くないことが起こる前に
警察も法律も縛れっこない
世界で一番俺が強いから

さらば 痛みを知らない街

例えるなら思春期のニキビ面みたいなもんさ
脳みその中枢で膜を張るこの感じ
時間の経過とか強烈な映画体験では
払拭できないのだ
根を張ってそれは大きくなり
抑えつけることも難しくなった
ヒリヒリと痛むぜ

これ無しでは生きていけないみたいだ
子どもの消えたハロウィンパーティ
身体に悪いお菓子を残さず食べたら
誰かの生活は始まり
誰かの生活は終わっちまうのさ

マスクを全部剥がし終えるまでに
この部屋から出ていっておくれ
良くないことが起こる
良くないことが起こる前に
まじないや医学で救えっこない
世界で一番俺が弱いから

誰かの生活は始まり
誰かの生活は終わる
夏の雲を掴むように
冬の風を捉えるように
俺には見えてしまった
この世のすべて 影の色 形