かすかに、君だった。 – M!LK

ただ吸って吐き出した 空気の行方は
誰にも 分からない それでいい ほっといてくれないか

無表情が不気味だって あざける声も
大丈夫 いつかはガラクタになるよ

笑ったり泣いたりすることだけが
本当の気持ちじゃないよね

複雑な感情で 無理に笑わないで

ただ、かすかに君だった かすかに僕だった
乾いた僕が歌えないラブソング

君のせいだ 揺れる心 水面
君の中を泳がせてよ それだけだ

やっと掴み取った 次の瞬間消えてった
退屈で干からびてく毎日が うざったくてたまらないんだ

見抜いていいんだよ
見つけてくれよ 僕を

ただ、一生懸命傷ついて 一生懸命逆らって
そんな当たり前が眩しすぎて

僕のせいだ 静まり返る 時間
真実までの数センチが遠いんだ

息が詰まってしょうがないんだよ
君に触れたくて仕方ないんだよ

目が覚めたら 消えて無くなってしまっても

君が残した泡だけを頼りに

泳げ 泳げ

ただ、かすかに君だった かすかに僕だった
乾いた僕が歌えないラブソング

君のせいだ 揺れる心 水面
君の中を泳がせてよ 息も出来ないくらいに速く

それだけだ それだけだ