Wake up in darkness完全に SilenceEvery morning己を見るIt’s 4 AMI stare at this manAsking who I
I feel it every night結局、自分次第Got nothing in my lifeBut I have 千のナイフ You’ve got to
都会の雑踏をかき消すノイズ耳ふさぐ フードを深くかぶる Choiceもう迷わないもう迷わないuh oh eh yo People talk too muchBut I just shut it up俺には 関係ないI can
We can go, we can go like a SamuraiWe can go, we can go
無数の星の下いくつ夢を見た何度 目が醒めてもまだ 探してる自分だけの運命の星(Star) I see my future in the starsOut of the darkness光る 道しるべ僕を照らすI see my future in
I’m calling, calling for youAll my tears on fire for youTears on Fire 頭 撃ち抜く脳裏に焼き付いたニュースこの胸に刺さる痛みだけが 生きてる証拠(Proof)悲しみの現状手を差し伸べても届かない 何故目の前にいるのに目の前にいるのに Ah… 少年少女は 今夜も冷たい雨に打たれる子守唄 代わりに今日も誰か泣いてる知らん顔の世界待ってるの
Take a walk with meCome on and walk with meCome on and walk with
色を重ねて嘘を重ねて綺麗なままじゃいられない輝きたくて羽が欲しくて気づけば溺れていた Butterfly…I wish that I could hideIn a purple skyNo one see me cryButterfly 愛したくても愛せないのは汚れを知らないだけだと雲の流れが羨ましくてただただ眺めていた Butterfly…I wish
No sleep till TokyoWe like it, like it This train goes all night東京は眠らないNo sleep till
Our memories are flowing pastI’m reaching for it through the cracks手を伸ばせば I catchLike I’m
気づけば もう遠くまで来たね日々に追われ ただ がむしゃらでふと 立ち止まって 真っ青な空をOh oh oh oh見上げるだけの 余裕もなくて 同じ空の下で 君を想う何度も 何度も あの日の君と出会うUnder the same skyAll nightUnder the same skyYou & I 子供の頃 思い描いてたような大人に 自分は なれてるのかなって不安で どうしようもなくて 見上げた空はOh oh
時すでに初頭 動かぬニッポン列島 どこいったハルマゲドン待てど暮らせど どーにも変わらない現状 終わりそうに無い戦況IZ THERE NO HAPPY END ? HUH..首つりだとか親殺しだとか TVつけたら朝からそんなんばっか一体どうなってんだか まだ世は末なのかね(やっぱバカばっか)他人の事故や不幸がそんなにも美味いか?NEWAY WHY U SO CRUEL LIKE DAT ? 本当バカばっか 世界中
何で生きてるのか 何で死んでくのかなんて草や花 動物も皆、わからないままそれでも精一杯ただただ必死に生きてる繰り返す日々 堂々巡りの日常で死ぬ為だけに生きてんじゃないまた生きる為に死んでくんだ皆 そこに意味を探しながら 苦しいだけが人生じゃないけど楽しいだけの人生もない山あれば谷もある海も空も僕もここにいるさ逃げ出したい夜もあるだろうけど明けない夜はないだから僕らは明日に夢見て歩いてく 歩いてく景色
Hi my name iz MYVWhat’s up I got a MICYou know that it’s time
青く晴れた空誰もいない街見慣れた景色と夜明け前 部屋の匂いまだ眠る君を起こしてしまわないようにそっとドアを開け I go, I go SA KU RAis falling down This is the way to guard
エレキしょってシャウトかましゃ、いつでもどこでも(anytime)ギターヒーローカメラの前でワンポーズ決めりゃ、誰でも彼でもスーパースター(everybody) ホウキもってイメージできりゃ、いつでもどこでも(anytime)ギターヒーロー鏡の前でヘアースタイル決まりゃ、誰でも彼でもスーパースター(everybody)金持ちたい/女抱きたい/有名になりたい/成り上がりたいなら拳(て)あげろ。Put y
3,2,1,Dead I’m singin’ here to get rid of fear.Hope it disappears right here with the
この穢れた手でよければいくらでもさしのべてあげる。道しるべなんていらないから目つむったまま一緒に歩こう。 ナイフってのはね、刺す時よりも抜く時の方が痛いんだって知ってた?花は一生、自身が綺麗だって事すら知らないんだってね。「哀しいね」 この背中にでもつかまってれば、少しの風くらいへっちゃらだろ?ほらグズグズしてるとおいてっちゃうぞ。 Boys & Girls, hurry & hurry up. おやすみのキスはして
Ummm, 悪戯しすぎた罰かな?もう嫌だ、嫌だ、もう二度と絶対しないって誓ったら「ウソ。」って言ってくれる? 両手いっぱいこぼれちゃいそな想い出詰めたおもちゃ箱、カギを入れたまんま蓋しちゃおう…開かないよに、褪せないよに。 そーっとそっと揺らさぬ様に、ずっとずっと息殺してもっともっと眺めてたかった。積み木が崩れちゃったんだ…あーあ。 ほんのちょっとだけこぼれちゃったけど、泪でできた
I love you baby, I want you baby, I need you baby. Is it
disappoint…resignation…anxious…alienation…desperate…isolation…envious. Season’s greetings アミーゴ、あんまきばんなってば、楽にいこーぜ。Do not worry カタノチカラヌイテミ、ホラ。さみーんだろ?ふるえてんだろ? 鏡よ鏡、答えておく
もう震える事ないんだよ、だって粉雪のおうちがあるでしょ?それに真っ赤なお鼻のサンタさんにヒゲむくじゃらのトナカイが(笑)それじゃ、やっぱり役不足ですか?? 雪がこんこんと、貴女は昏々と。降っても降ってもまだ降りやまぬ、わたあめのシャワー寝顔にそっと 春までオヤスミな。 なかなかどーして雪ってのも冷たい様であったかいもんだね。むしゃくしゃしたら雪ダルマでもぶっ壊せばいいんです(笑)猫がコタツでやけどしてる
「好きだぁぁぁぁ!!」 恋は盲目と言うけれど、ワタクシ鼻から前しか見えませぬ。猪突猛進あるのみさ、勇往猛進ゆくだけさ。「プッシュ!」×3 恋は当たって砕けろと言うけれど、こちとら当たる前から砕けてら。不器用な男の恋の詩、猪Boyの恋の唄。 恋はプッシュ×2 ゴーゴゴー!! 押して押しまくれ恋はプッシュ×2 ピポパdeメールは御免だゼ★恋はプッシュ×2 リンリリン@かけてかけまくれ恋はプッシュ×2 間違い電
どんなにアレが欲しい、どんなにコレも欲しい、どんなに言ってみても空しくなるだけでどんなに金が欲しい、どんなに君が欲しい、どんなに手に入っても足りないんだろうね。どれ程、望めばいい? どれ位、叶えばいい?それならいっそ僕は何も要らないや。 それがBe-bop Style★ 「塵も積もれば、ゴミの山」 どんなに×2 人生、生き急いでもいつかは×2 どーせ終わりが来るのさ。それなら×2 楽しく死にゆく為、泣きな
かっとばせーMYV、1,2,3塁すっとばせー&野次馬ぶっとばせー [1回オモテ] まず先手必勝、かっとばせ射てまえ打線気になる、隣のクラスのあの娘のウブな心を狙い撃ち。 [3回ウラ] お次は攻守交替、しまってこーハートの守備ライン君に投げるのは、直球ストレートもろド真ん中。勿論、サインは「I love you」 リーリーリーリー恋は仕掛けるが勝ち先にリードするが勝ち心を盗むが勝ち勝ち逃げでも、それはそれで勝ち。
踊る阿呆に騒ぐ阿呆、同じ阿呆なら壊れにゃソンソンキレる阿呆も愚痴る「ド」阿呆も、どーせ阿呆なら笑わにゃソンソン そこに阿呆、ここに阿呆、あそこに阿呆、どこにでも阿呆。 「渡る世間は阿呆ばかり!!」 はじけたいのならコッチへこいよ、殻やぶりたいならおいでよレイデー。夜が明けるまで踊り明かそうゼ、そして今日もまたお祭り騒ぎ。 笑う阿呆、怒る阿呆、悲しむ阿呆、喜ぶ阿呆。 「バカって言う奴がバカなんだ!!」 唄う阿呆
Hello…hello…hello…how low?(「こんにちは、減気かい?」は彼の言葉。) いーないーな あの娘どこの娘 あーアタシも(絶賛ブーing中)どーせどーせ 別にいーですよーだ アタシなんて…「けっ」 妬みに、ひがみに、やっかみに…「悪口、陰口はおちょぼ口!!」(カズオの住まいは溝の口!!!) 憂鬱に、不安に、絶望に、昨日に、さいさいさいならByebyebye。 Yes Yes Yes Yes Yes
あめあめふれふれ母さんが じゃのめでお迎え…「来なかった。」幼いアタシの心は波浪注意報、同情するなら傘をくれ。 「今日も雨、明日も雨…」 あらあらあの娘はずぶ濡れだやなぎのねかたで…「泣いちゃいないわ。」あれから何年かたった今も、心はいまだに床下浸水中。 「誰か…早く気付いてよ。ココに私が在るって事に」 雨に唄えば、空に唄えば この胸の中の雲もいつの日か晴れるかな。雨の日もblues、風の日も
I Am a Rock. ROCK’N’ROLL IS“NOT”DEAD 誰が言ったかRock’n’Roll Is DeadROCK’N’ROLL IS“NOT”DEAD 所詮この世はJaihouse RockROCK’N’ROLL IS“NOT”DEAD ブチかまそうゼWe’ll Rock youIt’
Like you like me, so I hate blood and I won’t be just like