ダイナミック琉球 – MINAMI NiNE

海よ祈りの海よ
波の声響く空よ
大地踏み鳴らし叩く
島の太鼓ぬ響き

海よ祈りの海よ
波の声響く空よ
大地踏み鳴らし叩く
島の太鼓ぬ響き

風に吹かれて島を歩く
夢に吹かれて海を渡る
月に吹かれて涙を流し
罪に吹かれて明日を想う

見果てぬ夢は 奏でてる想い
問いかける未来 走るあの空へ

風よ ひかりの風よ
巡る運命の導よ
大地吹き鳴らし叩く
島の太鼓ぬ響き

南風吹く
うりずんぬぐとぅに
胸ぬ想いゆ
語てぃ話さな
海ん渡りてぃ
島ん巡りてぃ
我した青年の肝やどんどん
てぃーさじ めーうち
歌ゆサンシン てぃんとぅる

星のコトノハ波に浮かべて
夜空を渡る夢のサバニ
久遠の空に流れ星ひとつ
波は想いを寄せて返す

名も無き民の 声なき歌を
道に立つ人よ 風に解き放て

宇宙よ
燃える太陽の
命の息吹に夢
雄々しく広げた翼
天高く宙を舞う

海よ祈りの海よ
波の声響く空よ
大地踏み鳴らし叩く
島の太鼓ぬ響き
島の太鼓ぬ響き
島の太鼓ぬ響き