FAMILIA – millennium parade

この身賭けたとて
釣り合う訳もない
あなたの幸せに
愛しこの日々に
意味などは要らない
ただただ傍に居たい
道半ば果てたとて
もう思い遺すことは無い

ぶくぶく吐き出した泡一粒
海岸に散らばる無数の石の粒
生まれも育ちも
この世界の仕組みも
狂っているよ全部
俺もお前も結局

嗚呼
沸いては弾ける命か
海から揚げられた遺体は
いつかの俺の姿か

嗚呼
息継ぎの仕方さえ忘れた
そんな今もただただ
生きたいと泣いてた

遠ざかる愛を
引き戻せるのなら
この身など幾らでも
何処へでも差し出すから
走馬灯に映る全ての記憶が
あなたで埋め尽くされたなら
もう思い遺すことは無い

嗚呼
あまりにも若すぎたの
今更引き返せやしないよ
愛を知ってしまった
その代償は計り知れないね

嗚呼
後悔なんて無意味だ
あなたの瞳が輝いてる今が奇跡だ
愛を知ってしまった
此の期に及んで尚
生きたいと泣いてた

走馬灯に映る全ての記憶が
あなたで埋め尽くされたなら
もう思い遺すことは無い

この身賭けたとて
釣り合う訳もない
あなたの幸せに
愛しこの日々に
意味などは要らない
ただただ傍に居たい
道半ば果てたとて
もう思い遺すことは無い