涙のテディ・ボーイ – Mi-Ke

Ah, こんなに Ah, こんなに
雪の世界の恋だから
春風がとかしたなんて
シャレにもならない恋をした
間抜けな ファニー・テディ・ボーイ

雪の中を二人は小犬のように
ころげまわり 叫んだ
あの時も 夢なのか

流れる涙を春の日に
かわすファニー・テディ・ボーイ

吹雪の夜に抱きしめたあのぬくもりよ
今一度 もう一度
もどって この胸に

流れる涙を春の日に
かわすファニー・テディ・ボーイ

Ah, こんなに Ah, こんなに
Ah, すべてが

コメントを残す