憂鬱なラブソング – Mega Shinnosuke

死ぬほど愛してるなんて言う癖にさ
死ぬ勇気なんてこれっぽっちも無いっていうのに
大嫌いな自分をぶん殴っては
ドンと胸を張って今を生きていけない

だって僕は、いつも焦っているんだ 焦っているんだ
君はサイケなバラ 赤をひどく溶かして 咲く

こんな歌を歌ってるうちはさ
僕は幸せを頬張れるのさ
こんな歌を歌ってるうちはさ
恋のその先を感じられるのさ

人はいつか死ぬとはゆうけれど
僕はここが天国だと思うんだよ
つまりは生きているか死んでいるかはわからない
さぁ、前向いて歩いていこう

だって僕は、君を愛しているんだ 愛しているんだ
こんな風にいつも素直にいれたらね

こんな歌を歌ってるうちはさ
僕は幸せを頬張れるのさ
こんな歌を歌ってるうちはさ
恋のその先を信じられるのさ

こんなに悲しいことってある?ってくらいに愛しい。
世界が終わる日が今日ならばさ あると思えるよ