一目で感じた something ピンと今も覚えてる 第一印象目が離せなくなるような sweet boyつい演技してしまうよ 良い子知れば知る程に 進行してく気持ち止められず ヒート(up!)聴こえだす二人のイントロwe go we go 行こうか kick
夏のかおりが君のこと切ないくらい思い出させるの 会いたいSummer whats up! 「whatd up!」始まった again come backそうだ今日はどっか 遠くまで行こうかOpen Carで “rock! rock!”どういう関係 “what! what!”関係ない前提で走り出す 止まんないぜはしゃいで so “oh! oh!” また行こう “oh!
Ah‥ 「おかえり」はもう言えない届かない 想いを 空へもうどうしようもないの?もう一度見たいんだあの愛を同じシャンプーの香り同じベッドに潜り同じ夢を見ていたの今日あった出来事や2人の昔話朝まで語り合ってたひとつのバスタブ 寄り添って浸かったこの小さな世界それだけでよかったのに…(I dont need anymore)Ah‥ 「おかえり」はもう言えない部屋の隅の 君の面影探している思い出 色褪