Everyday 風が吹き抜けて カーテンを揺らす二人見てる 夢を 確かに感じるほろ苦いコーヒー ミルクはほんのちょっと 好みも だいぶ分かってきたの待ち焦がれてた 新しい季節 ふたりの朝が始まるあなたのこと 無限に愛しいよ この気持ちに気づいていますか?ちょっとキライさえ 好きの意味になってる lala love you色違いで 並んだカップなら 少し欠けたって 平気なんだねそんな朝が 最高 幸
果てしない森の静寂に迷い込んだ私躊躇している足下さえ今は止められない生きようと騒ぐ息吹の真ん中落とした答え探してる何処へゆこう それでも地図さえ持たずに裸足で駆けてく急がなきゃ、明日を生きてく理由を教えて誰かが助けてくれるなど物悲しい希望は遠くの昔に捨ててきた彷徨える少女は緑がかった空の隙間から光見つけた気がした手を伸ばし祈るよ何度も転んで傷ついた体舞い上がれここから出口を見つけるのさ今声にならな
Uh----Ha!! Come On! Love it!でっかい菓子パンほおばる早朝左のポッケに忍ばすアイテム学校の中ではいい子メガネちゃん8時半のチャイムにすべりこめ授業をはじめましょうThe bell is ringing!テストは100点笑顔は満点これならつまらん文句はないかいLets go!誰もがきっと未来は ア・カ・ル・メ・Dreaming GirlしかめっつらはやめてKyo-Mo- Koe
猫みたいな目して見つめ Knock outそんでさ純粋なフリして胸に Lock Onまんまと騙された警戒心ゼロ人当たりがよくて仲間だって言うのさ口裏あわせていい奴だって本性知るわけなんてないですよね愛情の罠にとらわれたいい加減にして言い訳ばかり聞き飽きたからさよなら最後くらいは向き合ったらどう?馬鹿にしないで何もいらないからバイバイお気に入りのLady墜ちる Knock out何度もキャッチさえ無
手を延ばすよ君の方へ止まらないUh アタシ光のような速さで走っていくアタシ単純に初めての大恋愛って言うんじゃない?愛を歌おう君に歌おう溢れ出しそうな愛を歌おうこんなにも軽い足どり浮かれてんだYes, youre my melody絵文字がちょっと少ないよこれ位Uh めげない君の前では余裕ぶっちゃう見抜かれてないかな頑張り過ぎちゃってさ疲れる事もあるけど愛を叫ぼう雲のすきまから星をめがけて愛を叫ぼ
Loveひとりで so through the night冷たく吹かれて 思い出すからLoveいつかの so through the rain包まれた夜最後のキスは 甘くしみた今もぼんやり 残っているよ傷跡は消えないけれど痛みは和らいでくれるかもIm alone 今日も待ってるのよにぎりしめてIm alone 聞かせてよ愛してる ...それとも指先だけは わかってるのに言うことを今は 聞いてく
純情じゃないみたい雨のち雷の毎日安心という期待もちたいだけじゃどうも無理みたいさんざんな精神が邪魔してると(いかれてる状態)強情な方みたいそんなんじゃ楽しくない未来現状維持じゃないさらに上目指していきたい単純な性格が幸いしてると(たらし込んだ状態)勇敢につきすすもう さあ早く簡単にそう上手くいかないIm Serious Im Serious素直になりたいよ Im crazy for youI
ちょっと大人の階段を昇ってみたくなったんだたいした刺激ない生活になんだか飽きてきた感じ運命は人生に一回誰も信じたいんだ迷信?二度とないのあの境界線越えたくてそっと身を任せて君のキスで瞳を ねぇ閉ざしてください時間まで分かっているのは子供みたいに将来を描けないこと戻れなくてIt was a just too lateそっとただいまさっきまであなたと夢中だったんだいつか夜をも越えたいね時計がてっぺんを
じんわりきてるこの胸騒ぎ君に聞こえる?ざわめいた瞬間の真っ暗いステージに浮かぶシルエットよく似合うギターを掲げてる熱い魂に憧れてんだBaby Tonight!!君のそのフレーズにクラクラ宙に舞うほど心奪われましたLove & Rock!!恋しているんですアタシを見つめてほしいお願いこっち向いていつだって ROCKしてる色褪せたポスター宝物さ悲しいこともやつあたった日も夢をくれた感じたい君の視線だけ
風の向きに任せたいそんなアタシ見てみたい なんとなくシャンと前を向いたら生まれ変わる気がして なんとなく線路沿い 高架下 くぐり抜けた坂道を昇りきったとこ 懐かしい匂いがしてDoo-Bi-Doo Baby 聞こえてくるDoo-Bi-Doo Babyどこからかあの日 置いてきた 君の声まばたきした数だけ花がパッと咲くみたい なんとなく見慣れたコンビニ 今日の心は晴れ晴れちょっと甘いジュース 飲み干し
Ha!! Come On! Love it!でっかい菓子パンほおばる早朝左のポッケに忍ばすアイテム学校の中ではいい子メガネちゃん8時半のチャイムにすべりこめ授業をはじめましょうThe bell is ringing!テストは100点笑顔は満点これならつまらん文句はないかい誰もがきっと未来は ア・カ・ル・メ・Dreaming GirlしかめっつらはやめてKyo-Mo- Koe-DekaiLets run
スヤスヤ眠る私の耳にそっと「おやすみ」日の出待たず君は 一人旅に出たの涙で海に沈みそうになるベッドの中でせーので目をつぶって 足跡たどるのキラリ光る水面の向こう呼んでいる声がするもしも夢の中ならきっと君はモノクロのはずだから醒めないでwonderland上手に息をしながらプカプカと浮いている君が待つ島へと 流れにまかせて前髪をかき分けながらおでこにチュッとキスをしたもしも夢の中ならきっと君のぬくも
いつか遠い空誓った夢少しずつ今この手に近づいて約束の場所会える日まで頑張ってみようただそれだけ大丈夫そういって笑って浮かべた涙こらえてた帰りたくなくて最終電車見送ったでも一人になって心引き裂かれそうになる今は会えなくて泣いてもいいですか少しだけぶつかり合ってケンカもしたでも嫌いになるなんてできるわけないねどうしても勇気がでなくてその手を離せずにいたよ忘れたくなくてめぐりめぐるメロディもっと君に会い
いつもの腕に抱かれ聞いてる 胸の音指に絡む髪を今はそのままでなんだか急に怖くなって息を潜めて 思わずキスした好きという言葉から愛してるに変わり生きているその意味を教えてくれたあなたに私何をしてあげたのかな会えないと寂しくて毎日そばにいたあの頃の二人にはもう戻れはしないけどそれでいいの 物語はずっと続くの一緒に過ごす日々が紡いだすれ違い互いの当たり前が距離を隔ててくなんだか急に怖くなってあなたの声を
夏の風に 恋い焦がれて懐かしさに 混じる吐息波音に寄り添う 月に咲く キヲクの花を涙蛍色が ぼんやりと照らす風鈴優しく ウタを奏で夜空に広がる 万華鏡夏の風で 揺らぐココロ 香りでよみがえる懐かしさに 混じる吐息は 切なくて忘れない はじめての夏陽だまりにたゆたう クモの巣に光絡まるヒグラシ子守歌 木の葉を震わすヒラヒラ舞い泳ぐ 茜金魚雨音並べれば 恋文夏の風に 恋い焦がれて 夢から醒めないで懐か
最後に泣いたの いつか 今はもう忘れた弱虫な私を ここまで連れて来たのねいつも背中に寄り掛かってはワガママばかりで最悪だったけれど全て受け止めてくれたね だから今あなたを守りたい これからは無邪気に笑うその顔も声も抱きしめてあげたくてひっそりちゃっかり 私そばにいるわ力なく呟く 僕はもうダメだよ弱虫なあなたを初めてみせてくれたね暗い日々はすぐに過ぎるけど二人で過ごす時間はまだずっと続く全て受け止め
急に手紙なんて突然すぎて誰だ?って首かしげてるね夕焼けが見事な空になぜかあなたの顔が浮かんだの見たよ 忘れてた卒業写真これが格好悪くてあなたの事が好きですとたった一言がずっと言えなくて青春ってなんとなく恥ずかしいでもね初めて吹いた恋風をありがとうそんな私の事気づきもせずにあなたサッカーばかりしていた偶然見かけた時はわざと聞こえるようにしゃべりまくった実はつらくて泣いたりもしてたんだそれが笑い話ねあ
オレンジ色の夕日が 住み慣れた街包んだ2つ重なった影は離れないと思っていたいつから滲んで見えるようになったの見知らぬ廃墟に変わっていくいつもの景色が切なく咲く線香花火 夜に溶けてまるで今の2人を見てるみたい届きそうで届かないこの距離に戸惑うのは私だけなのベッドの中のぬくもり 2つ並んだ歯ブラシ趣味の悪いTシャツも 輝いて見えていたのにどうしてあなたは私の目を見ないの気付かないフリしてしゃべっている
毎日の終わりに 窓から流れる風に乗る旋律が どこか心地良くて裸足でも聞こえる 足音鳴らして自由だらけの時間を 元気に過ごしているよココロから笑うことだって呼吸みたいに簡単で私は大丈夫、心配ないよ会いたくて ギュッと抱きしめてほしくてただそれだけで届かない想いを 黄昏に浮かべ少し微笑む巡りゆく季節で 色付く街並人混みに紛れても 真っすぐ歩いているよアルバムから聞こえる声と笑い合えるようになったの私は
実はあたし 今日フラれちゃったの... Oh no!! 相性は良いのに年増オンナに 取られたみたい... どーしょーもない現実何が起こるか ワカラナイよね... Oh no!! 痛恨のドン底ヒトに教わるなんかよりも、当たって砕けちゃえ!!ガッカリな常識より 秘伝の本能 信じるだけなのだっっ☆ぶっちぎる Power を 限界まで生み出せ!!うぉーお!! うぉーお!!×02 夢中になってオレこそ最高だ
悩まされるの 都会の真ん中で騒がしいネオン 目が慣れてくだけ喧騒と戦う日々 逃げること覚えずに求めてるIm goin my way 強い私とIm goin my way 弱い自分が信号が変わって すれ違ったなら探してた何かが 見えるのかな...ねじれた感情 もどかしい記憶無意識に僕たちは 同情の言葉を待ってるのさI want to keep goin 強い私とI want to keep
そうね あれからいくつかの季節巡ってきた 君を忘れたんだそんなつもりで懐かしい仲間との写真だってもう奥にしまっていたはずだった I remember今も叶わない 夢を見たままなんだあの時僕が 本当に欲しかったもの...お金や名誉なんかじゃない 新しいギターでもない「君がスキだった」一人ぐらしは淋しいから 会いにきてなんてもう今じゃ遅いよI miss you I miss you wow...彼女で
今はもう涙はいらない答えに辿り着くまで…新しい道が ココから始まる揺れて 重なる 光と影君と僕にも 例えられた形時に欲張って 空回りばかりまた時に彷徨って すれ違っていた軌跡を刻むこの場所で今を信じている…溢れる想い握り締め未来(あした)の 光探して…新しい道が ココから始まる夢と現実 遠いモノで君と僕にも 矛盾が重なった時に無理をして 後悔をしたりまた時に思いやり 分かり合えた日も…軌跡を繋いだ
悲しみ連鎖の中で僕らの願いが届くまで…大事なものまた1つモノクロの空へと消える隠したキズ冷たく震え自分の居場所を探す常識に従うこの世界でどうしようもできないことを壊していきたくて閉ざしたココロ叫んでいる悲しみ連鎖の中で僕らは自分さえも見失いそうになって曖昧な答えはイラナイ確かな今 追いかけて…静かに昇る太陽に誓った「もう迷わない」と…いつかここで枯れない花を咲かせられると信じてつまずいて見つけた 
右も左も行き着けば退場!カンジンカナメのアイツは薄情!捨てる神あれば拾う神ありで!そんなこんなやってるアタシは純情!ありがとう今日までお世話になった意外とやめんのは簡単だった感傷に浸っている時間はないし偽善者によって支配されているそびえ立つ高いビルよGetaway! Getaway!どうしたって? 走り出したっていいでしょGet a life! Get a life!こっちだって 人生捨てるわけな
一途な光がDarkness突き抜けてくコドウが聞こえるFaraway重なっていく“見つめ合えてた”それは昔のハナシ?大人になったけど忘れたくなくてSomebody Nobodyここに感じてるはずなのにSomebody Nobodyあなたを探して願い星… 追いかけるのさめんどくさいのはSomewhereけとばしてみるこんな性格はちょっと嫌になるかも突然のMistake予測もできずに間違ったほうとばさ
桜が舞い散る… 2人の出逢いは 花ビラの中…ヒトリ 地べたに座りこんで 感じた 冷たいアスファルト街灯と月の明かりが 切なく映す 涙の雫あなたがいない世界は ぼやけて 少し色褪せてた投げやりの日々握り締めてたモノは 指の隙間から零れ 失い 消えていたあなたに出逢うまでは…桜が舞い散る… 花ビラはゆらり 茜空へ涙もいつしか 春風に乗って 空へと昇るあなたの優しさに包まれて 芽生えたのねぇ… 好きだよ
Break out 刺激求め ボルテージ上げてI Know 限界まで 響かせるから...嘘だらけの世界に生まれ 目覚める日常から抜け出して知る 感覚激しく音が 体に響いて内臓までもが踊りだす無限大テンションで 豪快に声をあげろBreak out 刺激求め 拳突き上げてI Know 限界まで 響かせるから...自由望むなら ココへ来て...体全身が期待している 音楽クセになりそうで 危険な空間を自爆
誰かが犠牲になって 誰かが悪者になる時間も空気も 思い通りにはならない世界笑ってたくて...人のためになってたくて...でもイイコでいられなくて...素直になって 自由になりたい強がりも我慢も 全て捨ててしまいたい弱い所 隠してるけど 本当は気付いてほしい悩んで苦しいとき 考え込んで辛いとき“あたしの方が苦しい”とか“あのコの方がきっと辛い”とかこれ以上ない孤独 ワタシだって...そう思っても言え
さよなら 大好きな人さよなら 大好きな人まだ 大好きな人くやしいよ とても悲しいよ とてももう かえってこないそれでも私の 大好きな人何もかも忘れられない何もかも捨てきれないこんな自分がみじめで弱くてかわいそうで大きらいさよなら 大好きな人さよなら 大好きな人ずっと 大好きな人ずっとずっと 大好きな人泣かないよ 今は泣かないで 今は心 はなれていくそれでも私の 大好きな人最後だと言いきかせて最後ま