My Love – MAMALAID RAG

今朝みた夢の話 聞かせて
意味もない言葉たちが今は心地良いから

穏やかな朝の食卓(テーブル)に並ぶ
小さな幸せたちを僕はみつめて

風のない空を自由に羽ばたく鳥たち
過ぎ去った時など忘れて

いま心にも留めずに生きて来たことが込み上げて
泣き出しそうなこの胸は そう君が愛しいから
そっと暖かい光が射し込む

旅した街の話 聞かせて
目を閉じれば今ここに景色広がるような

穏やかな季節はそっと舞い降りて
見知らぬ街の小さな路地に花咲く

夢中で遊ぶ子供たちのように無邪気な
心でいられたらいいのに

探し続けた そう絶え間なく今ここに見つけて
泣き出しそうなこの胸は そう君が愛しいから
そっと柔らかい風が吹き込む

彩りを投映し輝くこの愛
マイ・ラヴ マイ・ラヴ…

いま心にも留めずに生きて来たことが込み上げて
泣き出しそうなこの胸は そう君が愛しいから
そっと暖かい光が…

探し続けた そう絶え間なく今ここに見つけて
泣き出しそうなこの胸は そう君が愛しいから
そっと柔らかい風が吹き込む