RINNE – Maki

そうだ僕らは気付いていなかった
誰かを傷つけて笑っていないかい?
そうだ僕らは気付いていなかった
頷く事すら簡単になったかい?

僕らまだ 迷っては
自分すら 傷つけていないかい?
誰もただ 堪えてた
悩みすら 心の奥

鮮やかな 横顔に
不安だと 書いてはいないかい?
ささやかな 優しさに
怯えてた 君の事

横顔に 流れてる
涙はもう 枯れてはいないかい?
ささやかな 優しさに
触れてみて 綺麗だった

鮮やかな 横顔に
不安など 無くなっていた
まだ見えない 時代へと
引っ張るよ 君の手を